ウイルス対策に有効な壁紙抗ウイルス壁紙

壁紙表面の抗ウィルス成分により、壁紙に付着したウィルスを減少させる効果のある抗ウィルス壁紙。感染力のあるウィルスを不活化させる壁紙を貼ることで、感染症予防や感染拡大防止に効果が期待できます。抗菌効果も持つため、病院・福祉施設などの他、多くの人が集まる商業施設の壁紙にも最適。1m単位で購入OK。届いてすぐに貼れる生のり付き壁紙にも対応しているので、DIYでのウィルス対策にもおすすめです!


抗ウイルス壁紙とは?

ウイルスを不活化する壁紙

抗ウイルス壁紙とは、表面に塗布された抗ウイルス性成分が、ウイルス表層のたんぱく質を変質・分解し不活化させる効果のある壁紙です。


壁紙の抗ウイルス性能については、人に悪影響を及ぼす代表的なウイルスであるA型インフルエンザウイルスやネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替)において試験結果が公開されています。
抗ウイルス壁紙は、ブランク(ガラス板)に比べ、ウイルス数を減少させることが実証されています。

国内メーカーから販売されている抗ウイルス壁紙には、すぐれた抗菌性も備わっており、壁紙の表面に付着した細菌の繁殖を抑制して清潔を保つことができます。これらの抗ウイルス壁紙は、病院や福祉施設、飲食店など様々な空間の衛生環境づくりに活躍しています。



【使用上のご注意】
※ウイルス自体を分解、吸着、忌避する効果はありません。
※壁紙表面に付着したウイルスや細菌に効果を発揮します。
※空気中のウイルスの吸着を促進したり、殺菌や滅菌するような性能はありません。

不活化しやすいウイルスの種類があります

  • ウイルスは大きく分けると2タイプあり、抗ウイルス機能の効果が異なります。
    一般的にインフルエンザやコロナウイルスには比較的効果が高く、ノロウイルスなどには効果が出るまで時間が多くかかります。

「抗菌」壁紙ではウイルスに効果がない

  • 一般的によく目にする「抗菌機能」。壁紙でも抗菌機能を持ったものがたくさんラインナップされています。しかし、この抗菌機能だけではウイルスに対しては効果がありません。
    それは菌とウイルスではサイズも構造も異なるからです。
    つまり、抗菌機能だけでは、大腸菌は抑制できてもノロウイルスには効果がないのです。

一般的な壁紙と同じ価格で感染対策が可能

  • 抗ウイルスという特殊な機能を持つ壁紙ですが、一般的な壁紙と同じ価格です。
    せっかく貼るなら、抗菌だけではなく抗ウイルス機能の付いた壁紙で、感染経路を減らしてウイルス対策すると良いですね。
    また、抗ウイルス壁紙は、一般的な壁紙と同じ厚み・幅なので、プロの施工はもちろん、DIYでの施工も可能です。

抗ウイルス壁紙 ラインナップ


生のり付きも選べるシンコール壁紙


表面強化の性能もあるサンゲツ壁紙


色柄が豊富な東リ壁紙

  • カジュアルな花柄模様が可愛らしい壁紙。抗ウイルス、抗菌機能のある不燃壁紙。

    税抜300
  • 色バリエーション豊富な石目調壁紙。抗ウイルス、抗菌機能のある不燃壁紙。

    税抜300
壁紙のDIYを始めよう!
  • 便利な糊付きタイプで簡単に壁紙を貼り替え!道具付きチャレンジセットもおすすめ。

  • 粘着剤付きの壁紙をペタッと貼るだけで簡単DIY!貼って剥がせるタイプも選べます。

  • 初めてでも簡単に壁紙DIYを楽しめるRESTAオリジナルのwaltikシリーズ。

簡単施工のおすすめ床材!
クリックeuca

- RETURN - 壁紙総合TOPに戻る

壁紙クロスのDIYの一覧

無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop