感染対策しやすいウイルスの種類

抗ウイルス壁紙が効果を発揮しやすいウイルスとは 感染対策しやすいウイルスの種類

抗ウイルス機能の壁紙は、どのウイルスに対しても同じ効果を発揮するわけではなく、ウイルスの種類によって効果が表れる時間が異なります。抗ウイルス壁紙の効果は、インフルエンザウイルスやコロナウイルスなどには比較的早く、ノロウイルスには時間をかけてウイルスの不活化を行います。

ウイルスは大きく分けると2種類

エンベロープの有無で分類

エンベロープが有るタイプと無いタイプ

抗ウイルスの観点からみると、感染対策しやすいウイルスとそうでないものの2種類があります。それは、ウイルスが、「エンベロープ」という外側の膜を持っているかどうかです。

このエンベロープの有無によって、抗ウイルスの効果が全く異なってきます。

抗ウイルス機能が働きやすいウイルスの種類

効果が出やすいのはエンベロープ有のタイプ

ノンエンベロープウイルス

エンベロープは破壊しやすく、それが壊れるだけでウイルスとしての機能はまったく失われます。つまり、「エンベロープ」があるウイルスの方が、抗ウイルスの機能が働きやすいのです。

エンベロープがあるウイルスには抗ウイルスの機能が早い段階で発揮され、高いウイルス感染対策効果を得られます。

一方エンベロープのないウイルスに対しては、全く効果がないわけではなく、時間はかかりますが、ゆっくりとウイルスの感染対策を行います。

アルコール消毒の場合にも同様で、エンベロープのないウイルスは感染対策されにくく、早く蒸発してしまうアルコール除菌ではあまり効果がないことも。

しかし、アルコールを酸性もしくはアルカリ性にすることで、このエンベロープを持たないウイルスに対しても感染対策の効果があるようになります。そのため、除菌アルコールの製品は「酸性アルコール」もしくは「アルカリ性アルコール」のどちらかが使用されています。

空間の除菌には「次亜塩素酸ナトリウム」などが両方のウイルスに対して効果を発揮します。

抗ウイルス壁紙で試験されるのは2種類

抗ウイルス試験においては、2種類のウイルスで実験を行っています。

1つがエンベロープを持つインフルエンザウイルス。もう1つがエンベロープを持たないネコカリシウイルス。

感染対策しにくいウイルスでも、2時間で99.99%以上のウイルスが感染対策しています。(1.0E+3は1,000、1.0E+8は100,000,000という意味)

一方、抗ウイルス機能がなければ、8時間経過しても10%以上のウイルスが残っています。

エンベロープの有無による代表的なウイルスの分類

中国で発生した新型肺炎
コロナウイルス「COVID-19」は感染対策しやすいタイプ

コロナウイルス「COVID-19」は、エンベロープを持つタイプ。そのため、これまでの実験結果を照らし合わせると感染対策しやすいウイルスのグループに属します。

ただし、一般的にコロナウイルスの外膜の形はインフルエンザ等の普通のエンベロープをもつウイルスより独特で、大きな突起状のものがあるため、同等の効果が得られるかは不明です。

壁紙のラインナップ

  • 生のり付き壁紙
  • のりなし壁紙
  • スリット壁紙・チャレンジセット
  • シール壁紙
  • 輸入壁紙
  • 業者様向け壁紙
  • 壁紙をメーカーから選ぶ
  • 壁紙をデジタルカタログから選ぶ
  • 壁紙の貼り方
こちらもおすすめ!壁紙以外の壁面DIY
  • ドアや窓枠など、ツルっとした場所のリメイクに!

  • 壁紙に塗装できるペンキで自分好みの壁にカスタマイズ!

  • 壁にアクセント!タイルや壁面緑化がおすすめ!

壁紙DIYの次は、簡単施工の床材!

- RETURN - 壁紙総合TOPに戻る

壁紙クロスのDIYの一覧

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop