ビニールレザー&椅子張り生地

人工芝の選び方

人工芝の種類は、パイルが短いタイプから長いタイプまで幅広く、パイルの形状、カラー、密度などにおいても様々です。価格も、mあたり500円~5,000円程までと大差があります。なぜ安いものと高いものがあるのか、その特性やリアルさの違いなど、購入前の疑問を解決し利用目的や予算に合った最適な人工芝を選びたいですよね。人工芝の違いを知っていただくため、RESTAで扱う3種類を徹底比較しました!

RESTAがおすすめする人工芝をPICKUP

当店で人気の人工芝を価格の違う3タイプで比べてみました。

  • 国産人工芝
    WT-600 557円/m
    国産人工芝 WT-600
  • 国産カラー人工芝
    CT-70M 1,980円/m
    国産カラー人工芝 CT-70M
  • リアリーターフ人工芝
    RET40 6,000円/m
    リアリーターフ人工芝 RET40

素材の違い

  • 素材の違い

    表面:ポリプロピレン
    裏面:SBRコーティング

  • 素材の違い

    表面:ポリプロピレン
    裏面:SBRコーティング

  • 素材の違い

    表面:ポリエチレン
    裏面:ウレタン

プラスチック素材の中で最も加工がしやすく、人工芝の原料として歴史が古く国内実績が豊富な素材がポリプロピレンです。適度な耐久性を有しつつ、イニシャルコスト(=初期費用)が安いのが特長です。
その一方、近年導入が進んでいるポリエチレンは、より耐久性に優れ、ランニングコスト(=維持費)が抑えられます。トータルで考えてもポリエチレン製の方が優れた素材といえるでしょう。
また、バッキング(裏地)の仕上げは、SBRコーティングよりウレタンの方が硬めで厚みがありしっかりとしています。リアリーターフRET40の裏面には水抜き穴があるので、水はけが良く屋外に最適です。

パイルの違い

  • パイルの違い

    パイル長さ:6mm
    単色カラー、ストレートパイル

  • パイルの違い

    パイル長さ:7mm
    単色カラー、クリンプ(縮れ)パイル

  • パイルの違い

    パイル長さ:40mm
    グリーン2色・枯れ色2色
    ストレート・カーリングパイル混合

使う目的・用途によって適切なパイルの長さは異なります。6mm~10mm程度のショートパイル人工芝は、パターゴルフの練習場や、庭に寝転んだりくつろいだりしたい場合に最適です。20mm~50mm程度のロングパイル人工芝は、適度なクッション性があるのでサッカーなどの激しいスポーツに向いています。また庭にお子様の遊び場やワンちゃんのドッグランを作ってあげるのもロングパイルがおすすめ!
見た目の自然さやリアルな質感を楽しみたい方は、単色カラーより異なるカラー・形状のパイルを組み合わせた混合パイルを選ぶと良いでしょう。

  • パターの練習に最適な人工芝
  • CHECK!パターの練習に最適な人工芝

    同じショートパイルでも「CT-70M」は鮮やかな色合いが魅力ですが、「リアリーターフ パター用」はより密度が高く自然に馴染む落ち着いたカラーで水抜き穴も開いているため屋外にも適しています。まるで本物のような芝空間を再現できます!

RESTAいちおし!
リアルな感触を楽しみたい方にはロングパイルが最適!

リアリーターフは、2色のストレートパイルと枯芝を表現したカーリングパイルが自然と調和し、まるで本物のような色合いと手触りを再現!リアリティを追求し、機能性にも優れた安心・安全な高級人工芝なので美しさが長持ち!快適な芝空間を長く楽しめます。

耐久性の違い

  • 耐久性の違い
  • 長年使うものだからこそ人工芝の上を歩いたりしてパイルが型崩れしてしまわないか、と心配になりますよね。
    そこで、重いものを置いてパイルが寝てしまった場合、元に戻るのか、クセがついてしまうのかをRESTAスタッフが実験!

    A4サイズの人工芝サンプルの半分ににコンクリートブロックを乗せ、丸一日置いてみました。

  • WT-600
  • CT-70M
  • RET40

矢印より上半分がブロックを乗せた部分です。写真でもわかるように、ブロックを乗せた部分の色合いが違います。
境目が一番わかりにくかったのは真ん中の国産カラー人工芝CT-70Mでした。激安人工芝WT-600は、パイルが潰れてしまい色が白っぽくなった印象を受けます。リアリーターフRET40はパイルが長いため違いがはっきりとわかります。

パイルを元に戻すように手でほぐしてみると...
  • WT-600
  • CT-70M
  • RET40

手櫛だけで寝てしまったパイルは元に戻せましたが、比較してみると、WT-600はまだ境目がわかります。パイルが潰れてしまい元に戻らない箇所もありました。CT-70Mはうっすらと境目がわかりますが、パイルの密度が高いのでほぼ元通りです。RET40は境目が全くわからず寝てしまったパイルも元通りになりました。実験の結果、高価な人工芝ほど耐久性に優れ、美しい毛並みを維持できるといえるでしょう。人工芝は、手櫛でも十分元に戻せることがわかりましたが、広範囲の場合はデッキブラシや熊手、竹ぼうきも有効です。

素材の違い

  • 国産人工芝
    WT-600
    国産人工芝

    とにかくコスト(初期費用)を抑えたい方は激安国産人工芝がオススメ!天然芝のようなリアル感には劣りますが、カットが容易で扱いやすいので気軽にDIYできます。

    おすすめの使い方は?
    国産人工芝

    リビングや子供部屋の一角にオシャレなチャイルドコーナー!

    国産人工芝

    好きな形にカットして、インテリアやイベントの装飾に!

  • 国産カラー人工芝
    CT-70M
    国産カラー人工芝

    鮮やかなカラーと品質の良さで選ぶなら国産カラー人工芝がオススメ!家庭用としてだけでなく、オフィスや店舗、イベントなどでも新鮮なブラックターフが人気です。

    おすすめの使い方は?
    国産カラー人工芝

    車の内装やトランクルームの汚れ防止にブラック人工芝がかっこいい!

    国産カラー人工芝

    鮮やかなグリーンターフは、店舗のディスプレイや、ジム、趣味部屋に!

  • リアリーターフ人工芝
    RET40
    リアリーターフ人工芝

    本物のようなリアル感があるリアリーターフは、水抜き穴もあるので屋外使用に最適!価格は高めですが維持費が抑えられるだけでなく見た目の美しさはNO.1です。

    おすすめの使い方は?
    リアリーターフ人工芝

    バルコニーやマンションのベランダに!最近人気の屋上庭園にもぴったり。

    リアリーターフ人工芝

    お庭にゴルフのパター練習場はいかが?サッカーなどスポーツにもオススメ!

天然芝に代わるものとして広く使われ始めた人工芝ですが、実は使い方によっていろいろな用途があり、人工芝の活躍の場はどんどん広がりつつあります。使い方はアイデア次第で無限大!RESTAでは、用途、目的、予算に合わせて選んで頂けるよう、タイプの異なる様々な人工芝をご用意しています。それぞれの特長や違いを知っていただき、使うシーンに合ったお気に入りの人工芝を見つけてくださいね!

- RETURN - 人工芝TOPに戻る

おすすめ!

累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
Norton

To PageTop