ソフト巾木の施工方法

通常のボンド施工、速乾ボンド施工、粘着シートタイプの貼り方とコツを詳しく解説!ソフト巾木の施工方法

巾木(幅木)は、床面と壁面の境界をきれいに仕上げるため、壁面の保護や壁と床の見切り材として使用される塩化ビニル製の化粧部材です。RESTAでは、簡単にDIYできるソフト巾木の、一般的なボンド施工方法と、裏面がシールになっている粘着シートタイプの貼り方とコツを詳しく解説しています。

Before After
\ How To 01 /

巾木用ボンドで貼る場合

  • 準備するもの
    準備するもの

    メジャー/カッター/ローラー/差し金/ボンドヘラ/ドライヤー/瞬間接着剤または速乾ボンド(出隅施工用)/スクレイパー(必要に応じて)

  • 使用する材料
    使用する材料

    ソフト巾木
    巾木用ボンド

Step1 壁面にボンドを塗る

  • ボンドを出す

    巾木用ボンドを、端材などの上に出します。

  • 壁面にボンドを塗る

    ソフト巾木のサイズに合ったヘラを使って、直接、壁面にボンドを塗っていきます。

  • 床面を保護

    ボンドを乗せた端材を壁に沿わせて床面を保護しながら、真っ直ぐ塗っていきます。

  • 貼り付け可能時間内で貼れる範囲に塗る

    ボンドの貼り付け可能時間内で貼れる範囲に塗りましょう。
    (※ボンドの種類や季節によって時間は異なります)

Step2 壁面にソフト巾木を貼る(1枚目)

  • しっかり圧着

    ソフト巾木を端から合わせて壁面に貼り付け、手でなぞって押さえたら、ローラーでしっかり圧着します。

  • R部分を下側

    「Rあり」タイプのソフト巾木は、R部分を下側にして貼りましょう。

Step3 壁面にソフト巾木を貼る(2枚目以降~)

  • スライドさせながらはめ込む

    2枚目を貼るときは、継ぎ目を少し重ねて貼り、スライドさせながらはめ込むと、ボンドがはみ出ないように貼ることができます。

  • ローラーでしっかり圧着

    継ぎ目の部分もローラーでしっかり圧着します。ボンドがはみ出てしまった場合は、濡らした雑巾ですぐに拭き取りましょう。

Step4 入隅の貼り方

  • 入隅側をカーターでカット

    入隅で区切って角に継ぎ目がくるように貼っていきます。長さ調整が必要な最後の1枚は角までの残りの寸法を測り、入隅側をカーターでカットします。

  • 片方の巾木だけ下部のR部分を切り欠く

    角のR部分同士が干渉しないように、片方の巾木だけ下部のR部分を切り欠きます。※切り欠きはカットのしすぎに注意しましょう。

  • ローラーでしっかり圧着

    ローラーでしっかり圧着します。

  • 折り曲げる場合は角をしっかり押さえる

    ソフト巾木を折り曲げて入隅に貼る場合は、スクレーパーなどで角をしっかり押さえます。

Step5 出隅の貼り方

  • 折り曲げて貼り付け

    出隅の角は、できるだけすき間ができないように、しっかり折り曲げて貼り付けます。

  • ドライヤーで温める

    ドライヤーで温めると柔らかくなり、折り曲げやすくなります。

  • 瞬間接着剤を流し込む

    わずかにできた、すき間には瞬間接着剤を流し込み、押さえて固定します(または速乾ボンドで施工します)。

  • 1枚目をカットして調整

    出隅の近辺に継ぎ目がきてしまうと、上手く貼れない場合があるので、1枚目をカットして調整することで、継ぎ目の位置をずらして割り付けできます。

\ How To 02 /

速乾ボンドで貼る場合

速乾ボンドを使う場合は、ソフト巾木と壁面の両方にボンドを塗ります。

  • 巾木にボンドを塗る

    まず、裏を向けて置いたソフト巾木にボンド用クシを使ってボンドをまんべんなく塗っていきます。

  • 巾木のサイズに合ったヘラで塗る

    壁面は巾木用ボンド同様に、ソフト巾木のサイズに合ったヘラを使って塗ります。ボンドを乗せた端材を壁に沿わせて、床面を保護しながら塗り、ボンドを触っても手に付かない程度まで乾燥させましょう。

  • 継ぎ目はきっちり合わせる

    初期接着力が強いので、継ぎ目は初めからきっちり位置を合わせて貼ります。

  • 手で押さえて固定

    手でなぞって押さえたら、ローラーでしっかり圧着します。出隅部分は、速乾タイプなので、手でしばらく押さえると固定できます。

\ How To 03 /

粘着シートタイプの貼り方

粘着剤付きのソフト巾木は、裏面の剥離紙を剥がして貼るだけの簡単施工!

  • 剥離紙を剥がして貼る

    裏面の剥離紙を剥がして、決めた位置に貼っていきます。全体を押さえてローラーで圧着します。

  • カット方法はボンドタイプと同じ

    カット方法は、ボンドタイプと同じです。入隅・出隅も同じ要領で貼ればOK!

施工完了!
施工場所の状況に応じて、施工方法をお選びください。
※DIY向けに、本来の施工方法を一部変更・簡略化しており、
プロの施工方法とは異なる場合がございます。
詳しい商品情報はこちら
ソフト巾木と一緒に施工に挑戦!
クリックeuca

- RETURN - ソフト巾木TOPに戻る

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
PayPay
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide

To PageTop