クリックeuca コンクリ柄をRESTAスタジオの床にDIY!

ボンド不要!はめ込み式の簡単フロアタイル クリックeucaの施工方法 クリックeuca コンクリ柄をRESTAスタジオの床にDIY!

木目柄フロアタイルの床から、クリックeucaコンクリ柄で明るい雰囲気のスタジオへ一新!RESTAのスタジオ兼オフィスのフロアタイル床の上に、「301.シェーディングモルタル」を施工した様子をご紹介します。スタジオの床面積はおよそ70m²ですが、ボンドを使用しないので、スムーズに作業が進み約7時間ほどで仕上がりました。クリックeucaは、土足OKで傷や汚れがつきにくく、さらに水にも強い丈夫な表面なので、オフィス・店舗はもちろんスタジオやDIY工房にもぴったりの床材です。

click euca 床DIY クールなコンクリ柄で

今回施工したのは、約70m²のRESTAスタジオの床。既存のフロアタイルの上にクリックeucaのコンクリ柄301.シェーディングモルタルをDIYした様子をご紹介します。DIYの様子から手順、細部の処理方法、重要な施工ポイントまで、DIYを成功させるためのノウハウもぜひ参考にしてみてくださいね!

クリックeucaの簡単DIYを動画でcheck!

使用する道具・材料の準備

DIY前の床掃除はしっかりキレイに!

床にゴミが残っていたり凹凸があると、はめ込み部分に段差ができてしまい上手く施工できない場合があります。施工場所の床は、念入りに掃除機をかけ、ゴミや凹凸がないようにしておきましょう!

はめ込み式で簡単床DIY How To click euca コンクリ柄 DIY風景&施工ポイント

はめ込み式フロアタイル クリックeucaの
DIY手順と施工ポイントがわかる!

RESTA step01 墨出し&割り付け

DIY POINT 中心線を基準に床材を敷くと見た目がいい!

まず、施工場所の縦・横の寸法を測って中心を割り出し、センターを基準にして床板が何枚必要かをサクッと計算します。もし、最後の列に入るサイズが小さすぎる場合は、1列目の幅サイズをカットして調整すればOK!

RESTA step02 最初の1列目をDIY!

DIY POINT 壁際は端材を使ってハンマーで叩く/短辺のサネは、真上から合わせる!

割り付けの時に予めカットしておいた1列目の床材をはめ込みながら並べていきます。はめ込み部分をハンマーで強めに叩くのですが、壁際は端材を使うと叩きやすいです。

RESTA step03 2列目以降をどんどんDIY!

2列目以降をどんどんDIY!

カットが必要な端を残して1列目が敷けたら、2列目以降も壁際だけ残してどんどんはめ込んで並べていきます。ボンドを必要とせずハンマー1本で施工できるので、広い空間でも数人でDIYすればあっという間に完成します!

Point of DIY はめ込みのポイント

隙間ができないようにはめ込み、
段差がなくなるまで
ハンマーでしっかり叩くことが
キレイに仕上げるコツ!

Point01

  • 角を合わせるように
  • 隙間やズレがないかを確認!

はめ込む際は、まず、長辺を斜めから
奥まで差し込み、そのまま左へスライドさせ、
左上の角を合わせたら
短辺をゆっくり下ろします。

Point02

  • しっかりたたく
  • サネの白い部分が見えたり、少しでもズレているのはNG!

短辺の継目をハンマーで叩く際は、
少し力を入れ強めに叩いてはめ込みます。
手で触って段差がなくなればOK!
(長辺の継ぎ目は
軽くハンマーで馴染ませます。)

RESTA step04 最後の列をDIY!

カット!

最後の列は、まず残りの必要寸法を測って
床板を幅カットし、
手前の長辺サネをはめ込んでから
奥側をゆっくり下ろしていきます。
(この時、はまりにくい場合は
ヤスリ等で削って調整すればOKです)

Point of DIY カットのポイント

カッターを数回通して切れ目を入れてから、
パキっと折って簡単にカットできる!

カットのポイント
  • クリックeucaカットのコツはこれだけ

    切り込みを入れる際は、初めは軽く、徐々に力を強くして数回カッターを通すのがポイント!カッターは大きめを使い、刃はこまめに折って使いましょう。また、折り曲げにくい場合は、切り目をテーブルなどの端に合わせて置き、下へ押し下げると折りやすくなります。

RESTA step05 壁際に入る床材をカットしておさめる!

壁際に入る床材をカットしておさめる!

壁際はサイズカットしてはめ込んでいきます。クリックeucaは幅や長さ調整だけならカッターで簡単にカットが可能ですが、通常、右方向にはめ込んで並べて行くため、左方向への出隅など複雑な場所は少しコツが要ります。

DIYポイント 出隅の壁際をカットしておさめる方法

  • ノコギリやマルチツールなどで作業

    出隅コーナー部分の形状にカットする場合は、ノコギリやマルチツールなどで作業するのがおすすめ!

  • サネをカット

    端材を使って、長辺の両サネをカッターで切り落とした巾定規を用意します。

  • カットする床材

    壁際におさめるためにカットする1枚を手前に置いて仮で固定します。

  • 同じ巾

    巾定規を裏面を上にして置き、壁に沿わせてスライドさせながら、カットする床材にペンで線を引きます。

  • 滑り込ませるようにしてはめ込む

    線に沿ってカットした床材のサネ部分を、右側の床材の下に滑り込ませるようにしてはめ込んで完了です!

  • 同じ要領で奥へ並べていく

    同じ要領で奥へ並べていき、あとは通常通り施工していけばOK!

DIY完了 finished!

stylish&cool ダークで落ち着いた部屋から足元が明るくなって、すっきりとメリハリのある空間へ黒いアイアンなど、クールなアイテムがより映える印象に
クリックeuca コンクリ柄で
スタイリッシュ&COOLな
床をDIY!

今回は、RESTAのスタジオ兼オフィスのフロアタイル床の上に、「301.シェーディングモルタル」をDIYした様子をご紹介しました。木目のクリックeucaもおしゃれだけど、コンクリ柄もすっきりとした印象でインテリアコーデもしやすそうですね!木目デザインとの違いは、1枚のサイズ(305mm×610mm)と施工にゴムハンマーが必須アイテムであることです。
クリックeucaは楽々施工で床リフォームできるDIYに最適な床材なので、ぜひ試してみてくださいね!

はめ込み式 クリックeucaで
簡単床DIY
はめ込み式 フローリング click euca

DIYフローリングのメニュー

DIYフローリング教室

PICK UP!床のDIYに役立つコンテンツ
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop