waltik

DIY壁紙 waltik

DIYでもっとたくさんの人に壁紙を貼ってもらいたいから、壁紙DIYの難しいポイントを全て無くしました。一般的なビニール壁紙と同じ品質のスタンダードタイプ、壁面にのりが塗れて、きれいに剥がせて、下地の凸凹も隠せるフリースタイプなどをラインナップ。また、施工道具や専用のりをセットしたお得な壁紙キットも用意しました。もちろん、デザインにもこだわり、人気の柄だけをピックアップしています。初めての壁紙DIYでも、絶対に納得していただける商品です!

waltik コンセプト

  • デザイン
    デザイン

    オシャレでなくちゃ、意味がない。せっかく貼るならデザインにもこだわりたい!

  • 貼りやすさ
    貼りやすさ

    DIYの貼りやすさをとことん追求。一番貼りやすい壁紙になりました。

  • 低価格&高品質
    低価格&高品質

    壁紙ブランドの製造工場から直輸入することで、品質を確保しリーズナブルさを実現!

貼りやすくなっても、仕上がり品質は妥協しないwaltik。

waltik なぜ貼りやすい?

  • デザイン
    ジョイントカットが不要!

    柄合わせは、壁紙同士の柄が合う部分を探して並べるだけ。耳が無いので、ジョイントカット作業の手間がなく、突き付けて貼れます。

  • デザイン
    約53cm幅で扱いやすい!

    日本の一般的な壁紙は約92cm幅ですが、waltikは肩幅と同じ約53cmで持ちやすく 楽に貼れるサイズです。

スタンダードタイプ
standard

  • 日本の壁紙によく似たタイプ
    waltikのスタンダードタイプは、PVC(表面)と紙(裏面)の2層構造で、日本製のビニール壁紙によく似ています。この構造と素材の特性上、一般的な日本製の壁紙と同様に、剥がす際、壁に裏紙が残るように作られています。
    また、他のタイプに比べ、デザインバリエーションが多く、リーズナブルにお求めいただけます。
1本単位 または お得なセットが選べます
  • スタンダードタイプ1本単位のご購入はこちら。
    (幅53cm×約10m巻)

    税抜1,480円/本
    (通常販売価格 税抜 2,650円/本)
  • 初めてのwaltikにおすすめ!スタンダードタイプの壁紙(2本)+専用のり+道具のセット。

    税抜4,980円/セット
    (通常販売価格 税抜 7,980円/セット)
  • スタンダードタイプ

「製造ロット違い」とは、正規品と同じ工場ラインにおいて、別の期間に製造された製品です。
品質、規格等は正規品と全く同じです。

デザイン別に選ぶならこちらから

  • 柄合わせ必要
  • 柄合わせ不要

フリースタイプ
fleece

  • 厚みがあり、きれいに剥がせます
    フリースタイプは、waltik専用のりを使いビニール壁紙の上から貼ることで、時間が経っても裏紙が残らずキレイに剥がすことができます。(のりが残ることがありますが水拭きで落とせます)程よい厚みがあるので、下地に若干の凹凸があっても目立たなくなります。
    また、壁に直接のりを塗って貼ることもでき、施工後に壁紙が伸縮することもありません。
    ※上記の条件で貼る場合に限ります。
1本単位 または お得なセットが選べます
  • フリースタイプ1本単位のご購入はこちら。
    (幅52.5cm×10m巻)

    税抜1,880円/本
    (通常販売価格 税抜 3,250円/本)
  • 初めてのwaltikにおすすめ!フリースタイプの壁紙(2本)+専用のり+道具のセット。

    税抜5,780円/セット
    (通常販売価格 税抜 8,880円/セット)
  • フリースタイプ

「製造ロット違い」とは、正規品と同じ工場ラインにおいて、別の期間に製造された製品です。
品質、規格等は正規品と全く同じです。

デザイン別に選ぶならこちらから

  • ※全て柄合わせ不要

はがせるシールタイプ
seal

  • 貼って剥がせるシールタイプ
  • 貼って剥がせるシールタイプ
    ビニール壁紙の上に貼ることで、簡単に剥がすことが出来る粘着シールタイプです。裏の剥離紙を剥がして貼るだけ!繰り返し剥がして貼れるので簡単に施工できます。表面はリネンのような織物調のエンボス加工。シンプルで使いやすい全5カラー!
  • 貼ってはがせるシールタイプ

シールタイプのアウトレット品は、「色とび」や「色ムラ」などが部分的に発生している場合があります。

waltik 関連商品
waltik 壁紙専用 セルロースのり
waltik 壁紙専用 セルロースのり

イギリスのBartline社の粉末のり。1パック(95g)で、約20平方メートル(約4ロール分)の壁紙の施工ができます。粉末状でお届けするので、必要な分だけ水に溶かして使えます。セルロースタイプの糊の中でも、接着性が弱いため、ビニール壁紙の上に使用すると糊残りせずに剥がすことができます。

waltik 必要数量の目安

必要数量の目安
スタッフコメント

実際に全種類のwaltikを貼ってみました!
RESTAではページデザイン担当なので、壁紙を貼るのは初めての経験でしたが、全てイメージ通りにDIYでき「わたしって壁紙貼りの才能ある」と思えるほど。
特にフリースタイプは、壁にのりを塗ってもいいし、しっかりと厚みがあり貼りやすいのでおすすめです!
自分の部屋にはフリースタイプを採用したいと思います♪

壁紙のDIYを始めよう!
  • 便利な糊付きタイプで簡単に壁紙を貼り替え!道具付きチャレンジセットもおすすめ。

  • 粘着剤付きの壁紙をペタッと貼るだけで簡単DIY!貼って剥がせるタイプも選べます。

  • プロが使用する壁紙を激安価格でご提供!保存しやすくマイペースなDIYにも最適。

- RETURN - 壁紙総合TOPに戻る

おすすめ!

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop