網戸のお手入れ方法

普段の掃除

二ヶ月に一回くらいの割合で掃除を行えば良いでしょう。

普段のお手入れは、濡れ雑巾を使って、軽く撫でるように水拭きしてください。編目に沿って縦横に拭くと汚れが落ちやすく、網を傷めません。注意する点は、拭くときに網に強く力をかけないことです。網が伸びたり、外れたりすることがあります。また、通常の掃除では、網戸をレールから外さず、高い部分は脚立などを使い拭くほうが良いでしょう。古い網戸のばあい、外した網戸を元の通りにスムーズに動かすには調整が必要な場合があります。

網の汚れがひどい場合

中性洗剤を水で薄めた液をスポンジに含ませ、軽く擦りながら拭いてください。スポンジで汚れ取り除いた後、濡れた雑巾を使って洗剤を拭き取るようにしてください。網戸にゴミが詰まったままで置いておくと、網の傷みを早めてしまいます。網の汚れがしつこい場合には、網戸をレールから外し洗いましょう。網戸を外すときには、バルコニーのウッドデッキの下などにビスを落とさないように注意し、また、外した時の手順を確認しておいたほうが戻すときにスムーズです。

レール溝の汚れ

レール溝の汚れは、棒状のものに雑巾などの布の切れをあてて拭き取るといいでしょう。網戸がスムーズに動きにくい場合には、レールを掃除すると効果がある場合が多いです。市販に販売されているサッシ掃除用の道具を利用しても簡単に掃除できます。

大人気ラインナップ!

安心サービス&品揃え

To PageTop