素材で選ぶカーペット

素材の持つ特徴によって、機能や肌触りは様々です。

素材で選ぶカーペット

カーペットはその糸の素材により耐久性と肌触りに特徴が出ます。糸の耐久性について強い順番に並べると、ナイロン>ウール>ポリプロピレン>ポリエステル>アクリルとなります。ラグの場合は、土足での使用などがほとんどないので、強度よりもデザインや肌触りを重視することが多いです。ここでは、それぞれの素材の特徴を、おすすめ商品とともにご紹介します。

ナイロン

耐久性にすぐれている!

カーペットの素材の中で、最も耐久性・耐摩耗性に優れているのがナイロン。オフィスやホテルのロビーなど、人の行き来が多い場所によく使われています。また水にも強く、カーペットの素材としては優れています。

さらさらの、やわらかい手触りが長く続く心地よさ。

さらさらの、やわらかい手触りが長く続く心地よさ

従来のナイロン製品と比べて、手触りがさらっとしていて軽やか。ホテルなどの歩行の多い場所に使用される丈夫な特性と、柔しい肌触りをあわせ持った極細ナイロン繊維を使用したラグです。見る方向によって上品に光り輝くので、ハイグレードなお部屋の雰囲気を演出してくれます。

  • スミノエ BIG リュストル
冬あったか・夏ひんやりラグ

冬あったか・夏ひんやりラグ

お財布に嬉しい!オールシーズン対応の省エネカーペット

そのヒミツは、パイルと裏張りの間にアルミ材を使用しているから。冬は床暖・ホットカーペットの熱源で暖かさが長持ち、夏はエアコンの冷たさを長時間保持します。暖房の時も、冷房の時も効率的にエネルギーを活用できて、電気代なども少なくできる節約カーペットです。

  • Prevell ジオーニ

ウール

天然の調湿空気清浄効果!

天然素材で、手ざわりが柔らかであたたかいのが特徴です。湿度を調節する機能を持ち、夏涼しく冬温かく、人間の毛と同じく水を弾く性質があるので、表面がさらっとしており、飲み物などをこぼしてもシミがつきにくいという特徴も持っています。

  • ウール素材を詳しく知りたい

ポリプロピレン

水に強くて遊び毛が出ない!

軽くて丈夫で水に強く、汚れに強い性質からカーペットに利用されています。また、コストが安いことで、価格と品質のバランスのとれた商品が多く出されています。遊び毛は出ない素材です。

  • スミノエ フレック

    スミノエ フレック

    ダイニングの下は汚れが気になる所。撥水加工もしてあるから食べこぼしもサッと拭けて、食事が楽しくなりそう。

  • Prevell ヴォルテ

    Prevell ヴォルテ

    遊牧民の手織りラグのモチーフを使ったハンドメイド調のやさしさを感じるラグです。10サイズ全3色。

ポリエステル

熱に強く、乾燥が早い!

水に強く、乾燥が早い上、しわになりにくいという性質があります。熱にも強く縮みにくい特性があり、カーペットでよく使われている素材です。紡績糸として風合いは天然繊維に近くなりますが、遊び毛がでます。

ふわふわでも、さらさらでもないしっとりした新しいタッチ感

消臭効果のあるカーペット

SUEDE TOUCH

ペット臭やタバコ・生活臭、家具などから発生するホルムアルデヒドを、水や二酸化炭素など無害な成分に吸着・分解。電気を使わず、24時間くり返しサイクル消臭します。

遊び毛や
抜け毛が少ない。

「スウェードタッチ」は、長繊維(フィラメント)を使用、細い糸を撚り合せ、仕上げに丁寧にドライヤーをかけているので、柔らかくても遊び毛や抜け毛、毛玉の発生が非常に少ないです。

  • スミノエ HOME キャメル・フレーテ

アクリル

肌触りも温かく、発色性がよい!

ウールに似た性質をもつ繊維です。毛布に使われることが多いように、肌触りが良く、保温力も高い素材で、多くのラグに利用されています。染色性がよいので、デザイン性の高いラグの素材としてピッタリですが、遊び毛がでます。

  • 東リ TOR3845

    東リ TOR3868

    カービング加工で動きのあるシャギーストライプ柄。ヴィンテージな雰囲気にぴったりのデザインです。

  • 東リ TOR3848

    東リ TOR3848

    ポップな色味の円が重なった変形ラグ。カットとループ両方の質感を楽しめます。

い草

天然のエアコン&空気清浄機効果!

スポンジのような構造のい草は吸放湿作用があり、お部屋の湿度の調節をしてくれます。また、ホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着してくれるうえに、い草の香りにはリラックス効果もあります。い草は密度がぎっしりで丈夫&エコな自然素材です!

  • い草100%ラグ 伊勢

    い草100%ラグ 伊勢

    日本の伝統的な工芸品をイメージしつつ、現代のインテリアにも合わせやすいデザインい草ラグ。

  • い草100%ラグ レーヴ

    い草100%ラグ レーヴ

    インテリアの主役におすすめ!北欧家具にもマッチする色合いのストライプ柄。

  • ウール素材を詳しく知りたい

集まれ天然素材ナチュラルでシンプル

  • 失敗しないラグ選ぶ
  • ラグマットのことを詳しくしりたい!
  • タイルカーペットの良い点は?

素材による違いについて教えて!

カーペットはその糸の素材の違いにより耐久性と肌触りに特徴がでます。
糸の耐久性について強い順番に並べると、ナイロン>ウール>ポリプロピレン>ポリエステル>アクリルの順になります。ラグの場合は、タイルカーペットのように土足での使用などがほとんどないので、強度よりもデザインや肌触りを重視する素材としてアクリルが選ばれています。では、それらの素材についての特徴を見てみましょう。

素材の特徴

ナイロン
とっても大丈夫!

カーペットの素材の中で、最も耐久性・耐摩耗性に優れているのがナイロン。オフィスやホテルのロビーなど、人の行き来が多い場所によく使われています。また水にもつよくカーペットの素材としては優れています。

ウール

天然素材で、手ざわりがやわらかで暖かいのが特徴です。湿度を調節する機能を持ち、夏涼しく冬あたたかく、人間の毛と同じく水をはじく性質があるので、表面がさらっとしており、ジュースなどをこぼしてもシミがつきにくいという特長も持っています。ただ、遊び気が多いのが欠点です。

ポリプロピレン

軽くて丈夫で水に強く、汚れに強い性質からカーペットに利用されています。また、コストが安いことで、価格と品質のバランスのとれた商品が多く出されています。遊び毛はでない素材です。

ポリエステル

水に強く、乾燥が早い上しわになりにくいという性質があります。熱にも強く縮みにくい特性がありカーペットでよく使われている素材です。紡績糸として風合いは天然繊維に近くなりますが、遊び毛がでます。

アクリル

ウールに似た性質をもつ繊維です。毛布に使われることが多いように、肌触りが良く、保湿力も高い素材で、多くのラグに利用されています。染色性がよいので、デザイン性の高いラグの素材としてピッタリですが、遊び毛がでます。

素材による違い

素材で選ぶカーペット

カーペットの素材を大きく分けるとウールのような天然素材とナイロン、ポリエステルなどの化学繊維に分かれます。空気層と吸湿性をもつ素材のウールは、冬暖かく夏さらっとしているため今も人気です。ただ、化学繊維も昔からあるポリエステルやナイロンだけでなく、新素材が開発され、吸湿効果を持つものや水分で発熱する機能を持ったものも発明されています。それにより耐久性やお手入れのしやすさとともに価格も安く高機能のカーペットが多く出ております。最近では、衣料用糸をつかったカーペットで肌触りがまるでスウェード感覚のものも。それでいてお求めやすい価格なので本魅力的なカーペットとして人気があります。是非あなたも素材からカーペットを選んでみてください。

欲しい!が見つかるRESTAのカーペット

- RETURN - カーペットTOPに戻る

おすすめ

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop