テーブルクロスのおしゃれな敷き方・使い方

お部屋のインテリアや料理を引き立てる! テーブルクロスのおしゃれな敷き方・使い方

テーブルクロスを上手に使って、お部屋をもっとおしゃれに!テーブルクロスはサッと敷くだけでもインテリアの雰囲気を変えてくれる定番アイテムですが、使い方の工夫次第で今までにない新しいテーブルコーディネートが可能です。思わず真似したくなるようなテーブルクロスの敷き方・使い方をご紹介します!

工夫次第で雰囲気が変わる!

テーブルクロスの敷き方

床につくほどの長さで印象的に

テーブルクロスは一般的に、テーブルの角から15~20cm程度垂らすようにセッティングすると見た目が美しいとされています。そこをあえて床につくほどの長さにすることで、より印象的なコーディネートに。高級レストランのような大人空間の演出や、麻などのナチュラルな素材のテーブルクロスでフワッと柔らかな雰囲気を作ることができます。

2枚掛けで上品なおもてなし空間を

サイズ違いのテーブルクロスを2枚重ねて使用することで、より多彩なコーディネートが楽しめます。同系色でシックにまとめたり、無地と柄物を合わせてアクセントにしたり、1枚だけ斜め掛けにしても素敵ですね。2枚掛けをすることで1枚掛けには出せない特別感が生まれるため、大切なお客様へのおもてなしやパーティーなどのイベントにもおすすめです。

テーブルランナーでアクセントを

テーブルランナーとはテーブルの中央に掛ける布のこと。縦の1枚掛けや、テーブルクロスと組み合わせた2枚掛けなどが一般的ですが、他にも色んなアレンジができます。テーブルランナーを横掛けにしてランチョンマットのように使用したり、大きな布を折りたたんでテーブルランナーのように使うという方法も。また、幅の違うテーブルランナーを2枚掛けすると、テーブルコーディネートがグッと引き締まった印象に。

あえてラフに敷く、海外風スタイル

テーブルクロスをあえて端まで広げずにラフに敷くスタイルも素敵です。ファブリックの優しく柔らかな雰囲気が強調され、植物との相性も抜群。結婚式・ガーデンパーティーなどのイベントや撮影用ブースの飾りつけに。また、ディスプレイ用のテーブルやシェルフなどに採り入れてみてはいかがですか?テーブルクロスは綿・麻・レース・絹など、ある程度柔らかさがあるものならクシャっとした立体感が出ておしゃれに飾れます。

裾をキュッと絞って足元スッキリ

丸テーブルで使えるテクニックをひとつ。テーブルクロスの裾を柱にキュッと結び付けて、足元をスッキリと見せるアレンジ方法もあります。下で結ぶことで生地がピンと張って卓上を美しく見せる効果も。また、「サイズが大きすぎて使えない」と思っていたテーブルクロスでも、この方法なら長さを調整して使うことができますよ。

テーブルクロスはこんな時にも使える!

  • SNSの撮影に使う
    テーブルクロスは作ったお料理の写真をSNSにアップしたい時に大活躍するアイテムです!木製の食器には麻素材のテーブルクロス、パーティー系のメニューにはカラフルな柄物テーブルクロスなど、食器やお料理に合わせて使い分けることも出来ます!毎回同じ背景では見ている人も飽きてしまうかも…。テーブルクロスを活用して、「おしゃれ!」と思わせる写真をアップしましょう!
  • バーベキューやキャンプに
    欧米から人気が広まったグランピングやおしゃれキャンプ。ラグ、ソファー、テーブル、クッション、ベッドなどをテント内に設置し、快適でゴージャスな空間の中でアウトドアを楽しむというスタイルが増えています。こんな風に非日常を作り出したい時、テーブルクロスも欠かせないアイテムです。テント内のインテリアやバーベキューに使うテーブルなど、様々なシーンで使えますよ!
生地で楽しむインテリアDIY

- RETURN - テーブルクロスTOPへ戻る

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook

To PageTop