収納スペースのある和室が作れる!小上がりがお部屋におすすめな理由

お部屋の間取りで、少し段差がある「小上がり」。小上がりには、スタンダードな四角形をはじめ、台形やキッチンとつながったものなど、形も様々あります。そこで今回は、小上がりの使い方とメリット、使いやすい広さや段差の高さをまとめました。自分で簡単に敷き詰められる「置き畳」なら、サイズオーダーでお部屋の間取りにもピッタリ合わせられるんですよ!

 

小上がりとは?

段差のある生活スペース。スキップフロアとも呼ぶ!

小上がりとは

小上がりとは、リビングなどの床よりも少し段差が高くなり、区切られた生活スペースを指し、スキップフロアと呼ぶこともあります。リビングの一角にあることが多く、畳敷きの和室が主流です。
同じリビングでも、段差を設けることで、パーテーションや間仕切りがなくても部屋を仕切れるのが特徴です。何かに遮られることなくお部屋を見通せるので、空間を広く見せつつ、間取りを増やすことができます。

 

小上がりの使い方

客室、くつろぎスペース、子供の遊び場、収納など、使い勝手が良い!

小上がりの使い方

小上がりの使い方は、自由自在です!お客様がいらしたときにおもてなしする客室として、ゆっくりとストレッチするくつろぎスペースとして。段差があるので同じリビングの空間でも、お子様が秘密基地のように遊べます。
小上がりの段差を、床下収納や引き出し収納など、収納スペースとして活用できるのもポイントです。中を見せない収納なので、お部屋がスッキリ片付きます。

 

小上がりに段差があるメリット

隣のフロアのゴミが気にならない!椅子のように普段使いできる!

小上がりに段さがあるメリット

小上がりは、段差があることで隣のフロアのゴミやほこりが入りにくいのがメリットです。段差に座れるので、椅子がなくても気軽に座れます。また、中が見えない床下収納で、見た目もスマートに、物を片付けることができるのも、段差を活用した小上がりならではの特長です。
畳敷きの小上がりをリビングの一角に設置すると、普段使いできる和室になります。リビングと完全に仕切られた一般的な和室ですと、なかなか自分たちで使うことは少ないことも多いですよね。小上がりで段差をつくることで、ベッドやソファの感覚でくつろぐことができます。

 

小上がりに最適な広さ・段差は?

4畳半が使いやすい!段差は30~40cmがおすすめ

小上がりに最適な広さ・段差は

小上がりは、4畳半、3畳、6畳の順で、人気があります。4畳半や3畳は、リビングの延長として使える、使い勝手の良い広さです。ちょっと腰をおろしたり、布団を敷いて休んだり、お客様の応接スペースに向いています。
一方、6畳の小上がりは、間仕切りをつけて個室として使えますが、元の生活スペースに十分な広さが必要です。間仕切りをつけると音や視界を遮れるので、寝室やお客様の宿泊スペースにも。
段差ときいてイメージしやすいのが、階段です。一般的な階段の段差は、上り下りしやすい20cm。しかしながら、椅子のように立ったり座ったりするには30~40cmの高さがベストです。また、小上がりの段差は小さいとむしろつまずきやすくなるので、10cm程度の高さはおすすめしません。

 

小上がりにはどんな形がある?

スタンダートな正方形・長方形のほか、台形やキッチンと連結したものも

小上がりにはどんな形がある?

小上がりの形は、お部屋の間取りに合わせて作ることができます。スタンダードな形は正方形や長方形です。標準的な形の小上がりなら、寸法もシンプルなので、畳も敷きやすいですね。
そのほか、斜めの壁際に沿わせた台形の小上がり、角を1つ削った5角形の小上がり、カウンターキッチンにつながる小上がり、長細いソファーのような小上がりなど、たくさんのバリエーションがあります。

 

小上がりにはオーダー置き畳がおすすめ

壁際や柱にピッタリ合った、ジャストサイズの畳が作れる

小上がりに敷き詰めるならサイズオーダー置き畳がおすすめ

一般的な1畳の畳や琉球畳を探してみると、間取りの全体的な寸法を測って職人に施工してもらうのが一般的です。しかし、業者に頼むとどうしても費用が掛かってしまいますよね。そこで、もっと手軽に畳を敷き詰めたい方におすすめなのが「置き畳」です。
置き畳は、1枚ずつユニットになった正方形の畳です。1枚あたりの重さは1~2㎏程度なので女性の方でも簡単に持ち運びできます。また、サイズオーダーに対応した置き畳もあり、壁際や柱の形に合わせてジャストサイズの畳を作れます。
1枚ずつ敷いて、壁際の部分だけ寸法を測れば、自分でも簡単に小上がりに畳を敷き詰めることができるんです!

普段使いしやすい小上がりを作ろう!

小上がりは、段差がある分、間仕切りを使わなくても部屋を仕切ることができます。客室、くつろぎスペース、子供の遊びスペースなど使い方も自由自在。畳敷きの小上がりにすれば、ちょっと座ったり、寝そべったりと普段使いしやすい和室になります。小上がりの段差は収納スペースとして活用できるので、お部屋もスッキリと片付きます。
広さは3~4畳、高さは30~40cmの小上がりが使いやすく、人気があります。置き畳でサイズオーダーすれば、間取りにピッタリ合う畳が敷けます。誰でも手軽に敷き詰められるので、ぜひチェックしてみてくださいね。




 

- RETURN - 置き畳TOPに戻る

床材カテゴリー

サイズから選ぶ

貼るタイプから選ぶ

メーカー・シリーズで選ぶ

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop