間仕切りプレイスの取り付け方法

間仕切りプレイスの取り付け方法

DIYできる間仕切り商品と言えばアコーディオンドアが有名ですが、実は間仕切りパネルもDIYで取り付けることができるんです!間仕切りパネルの中でもタチカワブラインドの間仕切りプレイスは、スタイリッシュでオシャレなデザインが特長です。そんな間仕切りプレイスの取り付け方法を実際の施工写真でご紹介!

取り付けは2人で!

パネルは1枚10kg~20kgと重量があるため、パネルをレールに通す際には、必ず2人で作業を行ってください。レールに通す人と、下から支える人で役割を分担しましょう。

必ず2人で作業!

今回取り付けた製品

今回は間仕切りプレイス 引戸仕様のフラットガイドレールタイプを取り付けました。
製品のタイプによって、今回ご紹介する取り付け方法とは異なる場合がございます。

今回取り付けた製品

間仕切りプレイスの取り付け方法

  • 取り付け方法を動画で確認!

    細かい手順やコツを
    動画で分かりやすくご紹介!

取り付けに必要な道具

取り付けに必要な道具

・電動ドリル ・スパナ ・プラスドライバー・マイナスドライバー
・差し金 ・下げ振り ・鉛筆

STEP1. 上レール取り付け

  • 上レール取り付け

    レールを取り付ける予定の場所に、下地があるかを確認し、鉛筆等で印をつけておきます。

  • 上レール取り付け

    下地を確認したら2本あるレールのうち、長い方を先に取り付けます。レールには向きがあるので、ビス穴の位置を確認しましょう。

  • 端のビスはまだ打たない!

    壁と反対側の端のビス穴は、ジョイント取り付けの為、まだビスは打たないでおきます。

STEP2. 下レール取り付け

  • 下げ振り

    下げ振りを使用して、上レールの真下に、平行になるようにレールの位置決めをします。両面テープが付いている場合は、剥離紙を少しだけ剥がして、位置を決めた場所に仮固定します。

  • 下レール取り付け

    少し剥がした剥離紙を、横から引くようにして床面と接着します。下荷重のタイプの製品では、床面にビスで固定します。

STEP3. パネルをセット

  • パネルをセット

    パネルの形状や取り付ける順番を確認し、レールに通していきます。上吊りタイプの場合は上のレールに、先にランナーを通します。

  • パネルをセット

    上のレールに通したら、パネルの下ガイドも、レールにはめ込みます。

STEP4. 残りのレールを取り付け

  • レールジョイント モヘア

    先に取り付けた上レールに、レールジョイントやモヘアを差し込みます。レールジョイントは一旦レールから飛び出ない位置まで差し込みます。

  • 残りのレールを取り付け

    取り付けていない方のレールにもモヘアを差し込み、取付位置に合わせ、ビスを打っていきます。レールジョイントも、ジョイント部の穴に合うようにスライドさせ、ビスを打ちます。

STEP5. パネルの調整

  • パネルの調整

    スパナで、ランナーにある調整金具を回して、パネルの傾きや、レールとのすき間を調整します。

After
ATTENTION取り付けに関する注意事項

商品の仕様によって、取付に必要な工具や手順が異なる場合がございます。
実際に取り付ける際には必ず、製品に付属する取扱説明書をご確認ください。

- RETURN - パネル間仕切りプレイスTOPに戻る

おすすめ!

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook

To PageTop