屋外・プラスチック・凹凸面に貼れるガラスフィルム

屋外・プラスチック・凹凸面に貼れるガラスフィルム

ガラスフィルムを貼りたくても室内からは貼りにくかったり、フィルムを貼りたい場所の素材がガラスではなかったり、平らではない場所に貼りたかったり。そんな要望にお応えする様々な場所や物に貼ることができるフィルムをご用意しています。フィルムが貼れないと諦めていた場所に貼れるかも?

屋外・半屋外に貼れる外貼り用ガラスフィルム

  • 屋外・半屋外に貼れる外貼り用ガラスフィルム
  • 外貼り用ガラスフィルムとは?
    ベランダ・バルコニーや外壁ガラスなど、屋外のガラス面専用のフィルム。
    家具などが邪魔で室内側から貼りづらい場所でも、屋外側から施工可能なら、外貼り用フィルムが最適です。
    こんな所にオススメ
    1. ・凹凸ガラス(型板ガラス)など内側はデコボコでも外側はツルツルのガラス面など
    2. ・外壁ガラスの屋外側
    3. ・屋外・半屋外に設置されたガラス
    4. ・直射日光が当たる場所
    5. ・家具や設置物などによりガラスの室内側からの内貼りが困難な箇所
    6. ・バルコニーやベランダなど

外貼り用ガラスフィルムの寿命

使用する製品の種類による違いもありますが、室内からガラスに貼る内貼フィルムに比べ、屋外から貼る外貼フィルムは、外気や雨、紫外線などの影響を受けやすいため、寿命は短くなり、約5年から7年が交換時期の目安となります。
また、内貼専用のガラスフィルムを屋外に貼ってしまうと、ガラスフィルムの寿命はさらに短くなってしまいますので、ご注意下さい。

プラスチック基材に貼れるガラスフィルム

ポリカーボネート板・アクリル板などのプラスチック基材に施工できる専用フィルムです。

凹凸ガラス・すりガラス・型板ガラスに
貼れるガラスフィルム

  • デコボコの場所にも貼れる

    今までは室内側が凹凸になっているガラス面には屋外の平らな面にしか施工できませんでしたが、平らでない面に貼れるフィルムが登場し、手軽に貼れるシートから様々な機能を兼ね備えた本格的なガラスフィルムまで多彩なラインナップの中から選んでいただけます。

    浴室にもOK!プラスチック板や型板ガラスの凹凸面にもOK!水を使わずに貼れるシートです。

  • 凹凸面に施工できるメリット

    従来施工できなかった凹凸面に施工できるようになったことで

    1. ・外部高所作業にかかる架設費用を削減できる。
    2. ・屋外施工時に比べて耐久年数が向上。
    3. ・天候の影響を受けないため、室内からいつでも施工可能。工期遅延が発生しない

    という一般消費者の方だけでなく、作業する大工さんや業者の方にもたくさんのメリットがあります。

    業界初の型板ガラス用フィルム。従来施工できなかった凹凸面に施工できます!

- RETURN - ガラスフィルムTOPに戻る

累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
Norton

To PageTop