パンチカーペットの厚みによる違い

使用するシーンを使い分けよう!パンチカーペットの厚みによる違い

パンチカーペットを選ぶ際に重要なポイントになる"厚み"。ここではパンチカーペットの構造や厚みの違い、特長をご紹介します。

パンチカーペットの構造

パンチカーペットは繊維と基布でできています。繊維や基布の厚みによって、クッション性や防音性等に違いがあります。厚みがあればあるほど耐久性、防音性、クッション性が増します。パンチカーペットを使用する場所や、人が歩く頻度に合ったパンチカーペットの厚みを選びましょう。厚みが薄くなると軽くなるので持ち運びやすく、屋外でのイベント等にも最適です。

パンチカーペットの厚みって?

パンチカーペットは商品により厚みが違います。通常3mm前後の商品が多く、厚手のものは6mm前後の厚みがあり、通常のパンチカーペットの約2倍の厚みになります。

使用する場所・用途、人が歩く頻度に合ったパンチカーペットを選びましょう。厚手のパンチカーペットは高級感があるので大切なイベントにおすすめです。

通常のパンチカーペットとは?

通常のパンチカーペットは約2~3.8mm厚みです。イベントや展示会、学園祭等の床の施工等、幅広く使用されています。加工がしやすく手軽に扱えるので、折り曲げたり、切ったりする作業が必要なDIYにもぴったり!

その中でも2mmの商品は軽量!

RESTAで販売しているパンチカーペットで最も薄手のパンチカーペットの厚みは約2mm!軽量で持ち運びしやすいのが薄手タイプの良い点です。屋外での施工や養生に使用されています。

厚手のパンチカーペットとは?

厚手のパンチカーペットの良い点

RESTAで販売している厚みのあるパンチカーペットは約6mm厚!遮音効果・保温効果・クッション性を高め優しい踏み心地を実現しました。高級パンチカーペットとして結婚式や舞台、式典などにも使用されています。

地面に凹凸があっても安心!

厚みのあるパンチカーペットは砂利の上に敷いても、凹凸が目立ちません。野外の足場の悪い会場でも活躍します。パンチカーペットは丈夫なので破れる心配もありません。

厚手のパンチカーペットが使用されるシーン

  • セレモニー

    テープカットや企業の式典、映画祭等で華やかな雰囲気を演出します。

  • 結婚式

    厚手で高級感があるので結婚式にもぴったり!

  • 住宅

    楽器の下や、足音が気になる廊下に敷くことで生活音を抑えることができます。

アイコン パンチカーペットのメニュー

  • レッドカーペット
  • 養生用グレー
  • パンチカーペットを色で選ぶ
  • パンチカーペットを価格で選ぶ
  • パンチカーペットを用途で選ぶ
  • パンチカーペットを裏面加工・機能性で選ぶ
  • パンチカーペットを1本売りから選ぶ
  • パンチカーペットを切売りから選ぶ
  • パンチカーペットをメーカーで選ぶ

パンチカーペット教室

動画と写真で楽しく学んで
DIYの"わからない"を全て解決!
DIY教室
欲しい!が見つかるRESTAのカーペット

- RETURN - パンチカーペットTOPに戻る

PICK UP!

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop