カーテン インテリアコーディネート

デザイン次第で主役にも脇役にもなるマストアイテム! カーテン インテリアコーディネート

インテリアコーディネートにおいて、広い面積を占めるカーテンは重要なアイテムのひとつ。カーテンのカラーや柄が変わればお部屋のイメージが変わるように「カーテンで部屋の印象が決まる」といってもいいでしょう。カーテンをインテリアのひとつとして考え、お部屋にぴったりの色柄や生地、機能性を選びましょう!オーダーカーテンなら窓にぴったりサイズですっきり納まって気持ちがいいですよ。デザインが魅力の既製カーテンも多数取り揃えています。とっておきのカーテンを見つけて自分らしさを表現してみませんか?きっと部屋も気分も上々になること間違いなし!

インテリア好きに勧めたい

インテリアコーディネーターがおすすめするコーディネートに差をつけるカーテン!

  • 簡単自動見積もり、1cm刻みでオーダーOK!ファブリック感覚で素材を楽しむオーダーカーテン、全24柄。

  • 3サイズから選べるスミノエ既製カーテン。デザイン豊かなDESIGN LIFEとcolne(コルネ)をラインナップ!

カーテン選びの基本3STEP

カーテン選びの基本的な流れを実践してみよう!

STEP01 部屋のイメージ決め

  • 作りたい部屋をイメージ

    まず、どんな部屋にしたいかイメージしましょう。今の部屋の雰囲気や好みのテイストを書き出したり、インテリア雑誌の写真をピックアップするのもオススメ。カーテンの色を決めてからお部屋のイメージを考えてもOKです。

    シンプルモダン、ナチュラルモダン、ナチュラル、エレガント、カジュアル、POP、シンプル、和テイスト。。。あなたはどんなインテリアが好みですか?

STEP02 カーテンの色決め

  • カラーコーディネート

    お部屋にとってカーテンの「色の効果」は欠かせません。インテリアの色の配分や相性(色相環)、色調(トーン)などを考慮し、最適な色を見つけて心地よい空間づくりを目指しましょう。

    部屋は、主にベースカラー・メインカラー・アクセントカラーの3つで構成されます。70%:25%:5%の割合で色の配分を考えると、バランスが良く心地よいインテリアになります。

STEP03 壁や床、家具と合わせる

  • インテリアコーディネート

    カーテンの色柄・イメージが決まったら、カーテンとインテリア全体のバランスも考える必要があります。家具や他のファブリック(椅子生地・クッション・寝具など)と合わせたり、ラグやフローリングの色の明暗によっても印象は大きく変わります。

    ラグやフローリングの色がダーク系の場合、淡いグレーや、ベージュなどの白っぽい色のカーテンを合わせるとモダンな印象になります。ライトカラーの床には、草花柄などナチュラルテイストのカーテン、明るいカラーのカーテンをを合わせると良いでしょう。

カーテンをかしこく選ぶために知っておきたい!

かしこい選択 オーダーカーテン

部屋の印象をセンス良くスッキリと魅せたいならオーダーカーテンがオススメ!

  • POINT01

    1cm刻みでオーダーOK!
    窓にぴったりサイズ!見た目も美しくスッキリ納まります。
  • POINT02

    多彩な色柄、素材感!
    旬なデザインと豊富なカラーバリエーションから選べます。
  • POINT03

    優れた機能が充実!
    防炎、遮光、防汚、遮熱など、目的に合わせて選べます。
  • POINT04

    激安特価!
    RESTAだけの特別価格でオーダーカーテンが手に入ります。
  • POINT05

    全品送料無料!
    価格、数量に関わらず送料無料!約1週間でお届けします。
  • POINT06

    安心の品質!
    国内大手メーカーの高品質なファブリック素材と縫製加工。

イメージ別カーテン

部屋の雰囲気や好みのテイストに合わせてカーテンを選ぼう!

  • 塩系インテリア

    ローク

    ローク

    ラフに描かれた石目柄がさりげなくオシャレな無地調カーテン。

    • 洗濯OK
  • 男前インテリア

    KSA1042

    KSA1042

    流行りの英字をジャガード織りで表現したかっこいいデザイン!

    • 洗濯OK
    • 形態安定
  • ナチュラルインテリア

    Toto トート

    Toto トート

    リネンのような風合いのナチュラル感たっぷりな無地カーテン。

    • 洗濯OK
    • 防炎
  • 北欧風インテリア

    KSA1286~1288

    KSA1286~1288

    北欧を思わせるやさしい流曲線柄。ホワイトカラー、木目がよく合います。

    • 洗濯OK
    • 防炎
    • 遮光
    • 形態安定
  • カジュアルインテリア

    KSA1033~1034

    KSA1033~1034

    チェックとボーダーの組み合わせが斬新でスポーティな印象で元気になれそう!

    • 洗濯OK
    • 形態安定
  • 和モダンインテリア

    EK410~412

    EK410~412

    大胆ながら落ち着いた色合いの草木模様は和モダンにもぴったり!

    • 洗濯OK
    • 防炎

部屋のイメージ、好みのテイストに合わせてカーテンを選ぼう!

部屋別カーテン

部屋の用途・目的、使う人に合わせてカーテンを選ぼう!

  • リビング

    モデスト

    モデスト

    モダンなカラーと織り組織によるボーダー柄。

    • 洗濯OK
    • 遮光
  • 寝室

    Loud ラウド

    Loud ラウド

    ざっくり感を絶妙な色合いで表現したデニム風。

    • 洗濯OK
    • 遮光
  • 子供部屋

    ドロップ

    ドロップ

    POPな色を手書きタッチで並べた可愛いドット柄。

    • 洗濯OK
  • 和室

    KSA1192~1194

    KSA1192~1194

    重なり合う波を表現した和モダンにも合うデザイン。

    • 洗濯OK
    • 防炎
    • 防汚
    • 形態安定
  • シアタールーム

    KSA1236~1242

    KSA1236~1242

    ざっくりとした風合いの無地の遮音カーテン。

    • 遮光
    • 遮音

季節に合わせるレースカーテン

夏のカーテンは「遮熱」「UVカット」、冬のカーテンは「断熱」「保温」とそれぞれ目的が異なるため、季節に合わせてカーテンを着替えるのがおすすめ!

SUMMER
夏のカーテン

夏は、風通しが良く明るく爽やかなのが一番。あまり空気を抱き込まないようにするために、ヒダを控えめにするのも一つの方法です。また、カーテンレールを窓幅よりも長くとると、カーテンが開ききって風通しが良くなり、窓の外の景色をたっぷりと楽しむことができます。

  • EK908

    EK908

    ほどよいラメ感のある遮熱レースで年中快適!

    • 洗濯OK
    • 防汚
    • 遮熱
    • UV
  • KSA1457

    KSA1457

    シンプルなバイアス柄が使いやすいミラーレース。

    • 洗濯OK
    • 防汚
    • 遮熱
    • UV
    • ミラーレース
    • 形態安定
遮熱レースとは?

レース(ボイル)カーテンなどのうち、遮熱率25%以上・採光率0.6%以上(遮光率99.4%未満)の商品に適合し、室内温度の上昇を抑制すると共に、昼間の室内に適度な明るさを採り入れ、節電対策上の効果が認められるものです。

WINTER
冬のカーテン

冬の日中はカーテンを開けて日光を取り込み、部屋に自然の熱を蓄えるようにすると良いでしょう。そして、夜、その熱を逃がさないようにすれば、効率良く一日中快適に過ごせます。厚手の遮光カーテンを選べば、室内の保温性を高める効果が期待できます。

  • AZ2537~2538

    AZ2537~2538

    植物を影絵のように表現したシアーカーテン。

    • 洗濯OK
    • 防炎
    • 遮熱
    • UV
    • ミラーレース
    • 保温
  • EK907

    EK907

    蓄熱保温効果のある特殊糸を使用!

    • 洗濯OK
    • 防炎
    • 遮熱
    • 保温
    • UV
保温性をもっと効果的に!

掃き出し窓の場合、床までカーテンを垂らすのは常識。普通の窓や出窓などの腰高の窓でも、床までカーテンを垂らすと保温効果は高まります。

レースカーテン一覧

「カーテンを着替える」という発想。 部屋まるごとトータルコーディネートで自分らしさを表現しましょう!

  • お部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、インテリアの印象を決める重要なアイテムです。生地やデザインを見て自分らしい洋服を選ぶように、カーテンでも季節やお部屋の雰囲気に合わせて素材や色を選んで、個性あふれるコーディネートを楽しみましょう!

    お気に入りのカーテンが見つかったら、カーテンレールやタッセルなど装飾にもこだわりたいですね。
    カーテンが洋服ならレールやタッセルはアクセサリー。こだわりのカーテンを美しく引き立たせてくれる重要な役割があります。
    さらに、思い切って壁紙もカーテンに合わせて貼り替えてみましょう!壁一面を自分らしくコーディネートすれば、居心地の良い素敵な空間に変わります!

カーテンの魅力をもっと引き立てるアイテムはこちら!

  • 窓辺を素敵にコーディネート

  • プラスアイテムでカーテンをグレードUP

  • カーテンと壁紙でインテリアを一新!

RETURN カーテンTOPに戻る

ガイド

GUIDE

ガイド

CALENDAR

カレンダー

Norton

To PageTop