クッションフロアの貼り方 ボンドで施工編

思ったより簡単!クッションフロアのDIY!

柄やカラーのたくさんあるクッションフロアは、やわらかいシート状の床材なので、DIYが初めての方でも簡単に貼れます!今回はボンドを使いましたが、より手軽に貼れる、両面テープ施工の方法もあります。初めてのDIYをクッションフロアでスタートしてみては?

準備する物
  • 定規
  • メジャー
  • ハケ
  • 地ベラ
  • ローラー
  • コーナーカッター
  • 養生テープ
  • ペン
  • カッター大
  • はさみ
  • 継ぎ目処理剤
使用する材料
準備する物
  • 準備する物
  • Before

Step1仮置きをしよう!

  • 部屋の長さに両端の切りしろを10cmずつ足した長さにカットし、横方向の壁に沿うように1枚目のクッションフロアを仮置き

    部屋の長さに両端の切りしろを10cmずつ足した長さにカットし、横方向の壁に沿うように1枚目のクッションフロアを仮置きします。

  • 2枚目も同じ長さにカットし、1枚目に少し重なるように並べて置く

    2枚目も同じ長さにカットし、1枚目に少し重なるように並べて置きましょう。

  • 1枚目と2枚目の目地が重なるように2枚目の位置を調整

    1枚目と2枚目の目地が重なるように2枚目の位置を調整します。

  • 位置が決まったら、ずれないように養生テープで固定

    位置が決まったら、ずれないように養生テープで固定しておきましょう。

  • 部屋の端まできたら、あらかじめ必要な長さを測りクッションフロアの幅をカット

    部屋の端まできたら、あらかじめ必要な長さを測りクッションフロアの幅をカットします。

  • 必要な長さに切しろの10cmを加えた長さをクッションフロアが重なる側から測りカットし、目地を合わせて養生テープで固定

    必要な長さに切しろの10cmを加えた長さをクッションフロアが重なる側から測りカットし、目地を合わせて養生テープで固定しておきましょう。

Step2隅のカットをしよう!

  • クッションフロアの端材に粘着面を表にして丸めた養生テープを貼り付け、部屋の隅にぴったり角をつけて置く

    クッションフロアの端材に粘着面を表にして丸めた養生テープを貼り付け、部屋の隅にぴったり角をつけて置きます。

  • ゆっくりとクッションフロアを戻し、上から角をしっかり押さえる

    ゆっくりとクッションフロアを戻し、上から角をしっかり押さえます。

  • ゆっくりとクッションフロアをめくり、引っ付いてきたクッションフロアの角まで2箇所からカット

    ゆっくりとクッションフロアをめくり、引っ付いてきたクッションフロアの角まで2箇所からカットします。

  • カットが終わったクッションフロアを戻し、残りの隅も同じようにカット

    カットが終わったクッションフロアを戻し、残りの隅も同じようにカットしておきましょう。

Step3ボンドを塗っていこう!

  • クッションフロアを半分めくり、ボンドを塗る

    クッションフロアを半分めくり、ボンドを塗っていきます。めくる側の養生テープを剥がし、仮置きした順番と逆順でめくっていきます。

  • 床にボンドを出して、クシでボンドを塗り広げる

    床にボンドを出して、クシでボンドを塗り広げていきます。

  • 隅までしっかりと塗り広げ、巾木や壁にボンドが付いてしまった場合はすぐに拭き取る

    隅までしっかりと塗り広げ、巾木や壁にボンドが付いてしまった場合はすぐに拭き取りましょう。

  • ボンドの出し口は体に触れないように、体から離れた方向に向くように置く

    ボンドの出し口は体に触れないように、体から離れた方向に向くように置きましょう。

塗る量の目安はこのくらい!

塗るボンドの量が多過ぎるとクッションフロアの隙間からはみ出してしまうので量に気をつけながら塗り終えたら、オープンタイムをとりましょう。

床材を置いた時にずれてしまわない様にボンドの表面を少し乾かす時間をおく事をオープンタイムといいます。使うボンドによってオープンタイムは違いますので、使用するボンドの説明書を確認してください。

塗る量の目安はこのくらい!

Step4クッションフロアを貼っていこう!

  • オープンタイムが終了したらクッションフロアをめくった順番と逆順に戻し、目地の位置がずれていないか確認

    オープンタイムが終了したらクッションフロアをめくった順番と逆順に戻し、目地の位置がずれていないか確認をしましょう。

  • 矢印
  • 位置の確認ができたら、ハケを使って入り込んだ空気を抜きながらしっかり圧着

    位置の確認ができたら、ハケを使って入り込んだ空気を抜きながらしっかり圧着していきます。

  • 矢印
  • クッションフロアの真ん中から外へ向かってハケを滑らせると空気抜きの作業がスムーズ

    クッションフロアの真ん中から外へ向かってハケを滑らせると空気抜きの作業がスムーズ!

Step5残りの半分も同じように進めよう!

  • 残りの半分も同じように進めよう
  • 矢印
  • 残りの半分も同じように進めよう
  • 矢印
  • 残りの半分も同じように進めよう

Step6端の余分な所をカットしよう!

  • 端の余分な所はコーナーカッターを使うと簡単にカット

    端の余分な所はコーナーカッターを使うと簡単にカットできます。部屋の角や細かい箇所などは地ベラとカッターでカットしましょう。全体を地ベラとカッターでカットしてもOK!

  • カットが終わったらローラーでしっかり圧着

    カットが終わったらローラーでしっかり圧着しておきましょう。

Step7クッションフロアの継ぎ目の処理をしよう!

  • クッションフロアが重なった部分の目地より5mm外側をカット

    クッションフロアが重なった部分の目地より5mm外側をカットします。

  • 矢印
  • カット定規をしっかりと押し当て、真っ直ぐにカット

    カット定規をしっかりと押し当て、真っ直ぐにカットしましょう。このとき、重なった2枚を一緒にカットすることになりますので力を入れてカットしましょう。

  • 矢印
  • 上に重なっているクッションフロアのカットした部分を取り除く

    上に重なっているクッションフロアのカットした部分を取り除きます。

  • 次に、上に重なっているクッションフロアをめくり、下のクッションフロアのカットした部分を取り除く

    次に、上に重なっているクッションフロアをめくり、下のクッションフロアのカットした部分を取り除きます。

  • 矢印
  • 継ぎ目の部分をしっかりローラーで圧着しておく

    継ぎ目の部分をしっかりローラーで圧着しておきましょう。

  • 矢印
  • 最後に、継ぎ目処理剤を入れ、乾燥させたら継ぎ目の処理が完了

    最後に、継ぎ目処理剤を入れ、乾燥させたら継ぎ目の処理が完了です。

  • 女性でも簡単にクッションフロアが貼れました!
RETURN DIY講座TOPに戻る

To PageTop