フロアタイルの種類と選び方のコツ

気軽にできるDIYで本物の質感を!フロアタイルの種類と選び方のコツ

フロアタイルは手軽にDIYが可能なことや、本物の質感が味わえること、コストパフォーマンスが優れていることなどから近年人気の床材です。ここではフロアタイルの種類や選び方のコツなどをご紹介いたします。





 

フロアタイルの種類

フロアタイルの種類
 

フロアタイルとは、一般的に塩化ビニル樹脂を成分とした床材のことを指します。形状も様々で、長方形の物が主流ですが、正方形や六角形のものもあります。

デザインや色・柄も大変種類が多く、フローリング感覚の木目調、大理石などの石目調、ツヤや光沢があるメタル調、クロコダイルやレザー調、畳調などもあり、多種多様な柄や質感から選べます。

また、心地よいクッション性や消臭抗菌機能など機能性を付加したタイプなどがラインナップされています。





 

フロアタイルの選び方

 
部屋の使用目的で選ぶ
部屋の使用目的で選ぶ
 

フロアタイルを敷く部屋はどんな目的で使用されるのでしょうか?
リビング、寝室、子供部屋などそれぞれの用途によって、選ぶフロアタイルも違ってきます。

リビングならお客様を迎えたり、家族が集まったりするスペースなので、皆が落ち着ける居心地の良さを重視しなければなりません。

またなるべく部屋を広く見せる工夫が必要なため、あまり柄が主張しすぎないものを選びたいものです。





 
インテリアスタイルで選ぶ
インテリアスタイルで選ぶ
 

思い描いているインテリアスタイルはどのようなものでしょうか?
モダン、シンプル、ナチュラル、エレガントなど、様々なインテリアスタイルがあります。

近年はさらにモダンインテリア(現代的なテイスト)にも、シンプルモダン、ヨーロピアンシンプルモダン、北欧ナチュラルモダン、和モダンなど様々な他のテイストを融合させることも多くなっています。

理想とするインテリアスタイルを決めておくと、フロアタイル選びの方向性が決まります。





 
部屋の広さで選ぶ
部屋の広さで選ぶ
 

部屋の広さも重要です。
狭いスペースに目立つ柄物を貼ると、部屋が益々狭く感じたり、柄が鬱陶しく感じて落ち着かないスペースになったりする可能性があります。

大胆な色や柄を選ぶ場合は部屋の広さにも注意しましょう。





 
  • 壁や天井の色、家具とのコーディネート
壁や天井の色、家具とのコーディネート
 

壁や天井の色が白系の場合はどのような色の床材も合わせやすいですが、アクセントウォールなどがある場合には、バランスのとれたコーディネートが必要です。

手持ちの家具やファブリックなどのコーディネートもトータルに考えるようにしましょう。





 
サンプルとデジタルカタログでイメージをチェック!
サンプルとデジタルカタログ
 

商品の色柄をチェックするためには、まずは無料サンプルを申し込みましょう。
使用しているパソコンやスマートフォンの画面によっては、写真のイメージと違う場合もあります。

サンプルで色柄を確認した後は、デジタルカタログで施工イメージを見ておくことをおすすめします。

小さなサンプルではイメージがしにくく、サンプルと実際に貼ったときのイメージが違ったという場合もあるため、全体のイメージを確認した上で選ぶことも大切です。







 

おすすめのフロアタイルをご紹介

 
リビングに一番人気の木目柄
木目柄
 

フロアタイルで一番人気は木目柄です。

木目柄は非常に多くの種類があるため、木目と決めていてもやはり迷ってしまうかもしれません。そんなときは好みの無垢材を選ぶ感覚で選んでみましょう。

本物のような質感が味わえるので、ナチュラルなインテリアにしたいならパインやメープル、薄い色のオーク柄などがよいでしょう。

重厚で高級感のあるイメージにしたいなら、濃い色のオークやブラックチェリー、ウォルナット柄がおすすめ。

また、せっかくだから少し冒険がしてみたい、もっと個性的にしてみたい方、インテリアのコーディネートに自信のある方は、アンティーク調やビンテージ調、ペイントウッドやカラードウッドはいかかでしょうか。





 
テラコッタタイル柄で南欧風やカフェ風に!
テラコッタタイル柄
  

テラコッタタイル柄も非常に人気が高いです。

自然な色の濃淡も本物のテラコッタタイルそっくりのフロアタイル。人気の南欧風インテリアやカフェ風インテリアにはまさにぴったりです。

オレンジ系の色は太陽を感じさせる色。植物のグリーンとの相性も抜群です。随所に観葉植物を配置して南欧の雰囲気を盛り上げてみましょう。

さらにアンティークな家具やアイアンの小物などをセンス良く配置すれば完璧ですね。







 
他にも充実!RESTAの床材
  • カッターでカットできるパネル状床材。豊富なデザインで住宅にも店舗にもおすすめ!

  • 耐磨耗性・耐水性・耐久性に優れた土足対応のコンポジションビニル床タイル 。

  • 天然大理石のような陶磁器質系床材で選ぶならこちら!玄関や店舗床の施工に。

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop