プリーツスクリーンの豆知識

まだまだこんなメリットが!プリーツスクリーンの豆知識

生地のバリエーションの豊富さ、使い勝手の良さが魅力のプリーツスクリーン。1台でいろんな楽しみ方があって、窓回りの優秀なインテリアですよね!今回は、そんなプリーツスクリーンの「知っているとちょっと得する豆知識」をご紹介します!プリーツスクリーンの発祥は意外なあの場所!?不織布ってどんな素材?他のインテリアと比べて、価格はどうなの?などなど…色々な疑問も解決しますよ!これを見ればあなたもインテリア博士に近づけるかも!?

プリーツスクリーンの発祥、
実は欧米だった!?

最近、和室の窓のインテリアに選ばれているプリーツスクリーンですが、実は欧米から日本にやってきたものと言われています。それを日本の伝統的な素材「和紙」で作ることで、和室の和やかな雰囲気にぴったりのアイテムとなりました。

現在のプリーツスクリーンの素材は年々改良が進み、和紙だけに限らずポリエステルやポリプロピレンの不織布など、汚れや破れに強いものになってきています。化学繊維で様々なアレンジが効くようになったので、洋室や寝室に合うテクスチャーも多く出来上がりました。

プリーツスクリーンの主な素材、
「不織布」って何?

不織布とは繊維を織らずに熱や科学的な作用で絡み合わせたシート状のもので、文字通り「織っていない布」です。

皆さん不織布という言葉を「聞いたことはある」程度かもしれないですが、お部屋のお掃除シートやマスク、コーヒーのフィルターも実は不織布。とても身近な存在です。

不織布にはたくさんの物質が使用できるのですが、プリーツスクリーンには通常の衣料品に使用されるポリエステルや、さらに耐久性が求められる衣料品に使用されるポリプロピレンが主な原料となっています。とても丈夫なので安心してお使いいただけますよ。

自然光のイイトコロはたくさん!
ツインスタイルで賢く採光

プリーツスクリーンのツインスタイルは、シースルー生地と厚手生地を使い分けることで、外からの視線を遮りながら、日の光を室内に取り込むことができる画期的な窓装飾インテリアです!

自然光は、室内の湿気を除去したり、強い殺菌効果があるので、天気のいい日は積極的に取り入れることが大切。プリーツスクリーンをかしこく使って、室内をより快適な空間にしませんか?

生地選びは遮光レベルも大切

光を通す度合いは生地の厚みや色によって異なるため、お好みや用途に合わせて選ぶことが大切です。
リビング・和室であれば日の光を多く取り入れる薄めの生地を、寝室であれば分厚い生地でプライベートを守る遮光タイプにしましょう。

ツインスタイルのプリーツスクリーン一覧

プリーツスクリーンの部品色の選び方

プリーツスクリーンを購入する際は、部品色もお好みで変更できます。「選び方がわからない…」「とりあえず、白でいいか!」なんて思っているかた、もったいない!部品色もカーテンレールなどと同じ扱いで、大事なインテリア選びのひとつです!

周りのインテリアとのコーディネートが難しかったり、カラーに迷ってしまう場合は、ドアなどの建具や床材、窓枠と同じ色に合わせると一体感が生まれますよ。とっても簡単ですよね。メーカーによって色数は違いますが、ぜひ参考にしてみてください!

細い窓のインテリア、諦めないで!

最近の新築物件では、デザイン性と明かり取りが目的の細いスリット窓が増えてきています。2~4本の連窓になっている場合が多く、外観から見るとモダンでとてもオシャレです。しかし細すぎるゆえ、窓のインテリアにお困りではないでしょうか?いくら細いからと言っても、外からの視線は少しでも遮りたいですよね。

タチカワブラインドのコード式なら、シングルスタイルもツインスタイルもなんと製品幅150mm~製作可能!高さも300mmからOK!とても細くて小さな窓から採用いただけますよ。ぜひ検討してみてくださいね!

細い窓対応のプリーツスクリーンはこちら

気になる!他の窓インテリアと比べて
価格はどうなの?

プリーツスクリーンは他と比べて安いの?高いの?気になりませんか?カーテンとプリーツスクリーンを採用した場合の「必要なもの」で比較してみましょう!

カーテン

  • 厚地カーテン
  • レースカーテン
  • カーテンレール
  • タッセル
  • ふさかけ

プリーツスクリーン

  • ツインスタイルのプリーツスクリーン1台

一目瞭然ですね!カーテンレールやふさかけが必須のカーテンに対し、ツインスタイルのプリーツスクリーンは「ドレープ・シースルー生地・操作」が1台に凝縮されているので本体以外何もいりません。実はとってもリーズナブルな商品なんです!

あなたのインテリア選びに役立つかも!?

プリーツスクリーンのちょっと得する豆知識をご紹介しました。いかがでしたか?あなたのご自宅のインテリア選びに少しでも役に立っていたら嬉しいです。窓のインテリアは1年や2年ですぐ買い替えるものではありません。デザインやメンテナンス、お値段などは、長い目で見てそれぞれのお部屋にぴったりのものを選んでくださいね。

プリーツスクリーンご購入はこちらから

プリーツスクリーン

和室にも洋室にも使える豊富なデザイン!

フルオーダー品が激安価格!

スタッフのおすすめページもCHECK!

和風 プリーツスクリーン特集

人気の和紙調から、趣のあるすだれ調やモダンな和布調も!

 機能付き プリーツスクリーン特集

リビングや寝室でも使える、嬉しい機能が盛りだくさん!

和風 プリーツスクリーンとは?

プリーツスクリーンを使いこなすための情報が満載!

おすすめ!

累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
Norton

To PageTop