人工木ウッドデッキの選び方

人工木ウッドデッキの種類や違い、価格の比較など 人工木ウッドデッキの選び方

自宅の庭にいざウッドデッキを設置したいと思っても、種類が多くて商品選びに迷ってしまいますよね。人気の人工木ウッドデッキは、デッキ材と部材がバラ売りされているものから、必要な材料がセットになった組立キットまで様々なものがあります。どんな種類があるのか、同サイズでの価格の違いはどれくらいかなど選ぶ際の参考にして、設置場所の状況や、ウッドデッキの用途、作りたい目的などに応じて最適な人工木ウッドデッキを見つけてくださいね。

  • 人工木ウッドデッキを選ぶメリットは?
  • 人工木ウッドデッキを選ぶメリットは?
    1. 耐久性に優れ、長持ちする!
    2. 紫外線に強く(高耐候)色褪せない!
    3. 湿気を吸わないので腐らない!

    人工木材は、その名の通り人工的に作られたデッキ材ですが、種類によっては天然木に近いナチュラルな風合いも感じることができます。人工木ウッドデッキを選ぶ人が重視する最大の理由は、「色褪せなどの経年変化が少なく、メンテナンス要らずで長く使える。」ことではないでしょうか。

  • 人工木ウッドデッキはDIYに向いている?
  • 人工木ウッドデッキはDIYに向いている?

    天然木材でウッドデッキを作る場合、作り方には何通りもの方法があり、様々なサイズの材料から基礎の部分と床板材などを選ぶ必要があります。一から十までDIYになるので難易度も高くなります。
    一方、人工木材で作るウッドデッキの場合、材料はある程度決まっていて専用の固定部材もあるのでDIYにおすすめです。施工しやすく工期が短縮できるメリットもあります。天然木と同じ感覚でカットやビス打ちができる人工木もあり、木工DIYとしてのやりがいも楽しめます。

人工木ウッドデッキの種類

素材にこだわってスタッフが厳選したRESTAの人工木ウッドデッキ

材料別に選んで購入OK!
天然木のような施工が楽しめて自由度の高い人工木ウッドデッキ
面倒な材料の拾い出し不要!
サイズで選ぶ人工木ウッドデッキDIY向け組立キット
  • MINO彩木ガーデンデッキ
    MINO彩木ガーデンデッキ

    本物の木目を再現した高品質素材。セミオーダーで選びやすいDIY組立キット。

  • MPWOOD樹脂デッキ
    MPWOOD樹脂デッキ

    特殊樹脂AAS採用で抜群の耐久性を発揮。坪サイズで選べる施工キット。

  • 樹脂デッキ 7点セット
    樹脂デッキ 7点セット

    デッキ・フェンス・ステップがセットになったレイアウト自由&簡単設置のDIYキット。

人工木ウッドデッキの種類には、大きく分けてバラ売りとキット売りがあります。

  1. バラ売りは、材料別に選んで必要な数量を購入でき、自由度・汎用性が高い。
  2. キット売りは、材料の拾い出しと現場カットが不要なのでスピーディーに施工できる。

施主支給で施工業者に依頼する場合や、ウッドデッキづくりに慣れている方、自由に作りたい方は材料が単体で購入できるルチア・ウッド、ハンディウッド、LWoodがおすすめ。一方、材料の拾い出しが面倒な方や、特にサイズにこだわりがない場合は、材料が全てセットになった組立キットを選ぶと良いでしょう。他に選ぶポイントとして、デッキ材の質感やカラー選択も重要な要素となります。まずはカットサンプルを手に取って素材の違いを確かめてください。

バラ売りとキット売りを価格で比較

RESIN WOOD(レジンウッド)とMINO彩木デッキDIYキットの価格をそれぞれ材料を拾い出して比べてみました。
デッキサイズは、最も標準的で人気の、幅2700mm×奥行2000mmに近いサイズで比較しています。

  • RESIN WOODの場合
    RESIN WOODの場合
    必要な材料
    RESIN WOOD  
    ■デッキ材(床板)W140×1800mm5ケース(25本)
    ■幕板材8枚
    THILFE(シルフ)基礎部材  
    ■専用固定クリップセット(アルミ根太用) 5袋
    ■根太セット(2700×2184)
     (アルミ根太+根太受けパーツ+
     コネクタ部品+ジョイント部品)
    1セット
    ■束セット(H190-320) 28セット
    ■幕板取付用アングル 16個
    ■アルミ根太L1800(幕板下地用) 4本
    ■別途、皿ドリルビス(幕板取付用) 適量
    合計
    幅2700mm×奥行2184mm → 約120,000円(税抜)
  • 彩木ガーデンデッキDIYキットの場合
    彩木ガーデンデッキDIYキットの場合
    【キットに含まれる材料】
    ■ハイブリッド彩木デッキ材
    ■大引き・大引きエンドキャップ
    ■根太材
    ■調整束
    ■床板固定用スライドクリップ・幕板取付金具
    ■各種取付用ネジ
    ■接着剤・取付説明書・納まり図面
    キット価格
    幅2700mm×奥行2000mm → 約190,000円(税抜)

人工木ウッドデッキのバラ売りとキット売りの費用を比べてみましたが、結果は...

キット売りよりバラ売りの方が安い!

なぜバラ売りの方が安いのでしょうか...組立キットは必要な部材がセットに含まれているので面倒な拾い出しは必要ありません。また、ぴったりサイズの材料が届くので現場でデッキ材・部材のカットも不要です。取付説明書や図面も付属されているので比較的スピーディーに施工ができます。
購入する際の手間削減や、施工性の面ではキットの方が有利ですが、メーカーで材料をカットする工賃等も価格に影響するため、バラ売りより価格が高くなってしまうのです。例えて言うなら...料金を払って高速道路で早く確実に目的地に着くか、時間がかかっても地道に一般道で目的地まで行くか、の違いに似ていますね。

RESTAの人工木ウッドデッキ LINE-UP

ぴったりのウッドデッキがきっと見つかる!素材にこだわってスタッフが厳選したRESTAの人工木ウッドデッキ

  • DIYでプロも驚くクオリティ!RESTA最安の人工木デッキ材。

  • 耐久性・安全性・コスパの良さで選ばれる人工木デッキ材。

  • 工法部材の豊富さと選べるカラーが魅力の高機能再生木材。

  • こだわりの表面仕上げとサイズバリエーション、蓄光タイプもラインナップ。

  • 本物の木目を再現した高品質素材。セミオーダーで選びやすいDIY組立キット。

  • 特殊樹脂AAS採用で抜群の耐久性を発揮!RESTAオリジナル樹脂デッキ。

エクステリアDIYをもっと楽しもう!

ウッドデッキ教室

学科編

実技編

動画と写真で楽しく学んで
DIYの"わからない"を全て解決!
DIY教室

- RETURN - ウッドデッキTOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop