ブラインドの機能性なメリット

ブラインドとは窓の内側に取り付けられる覆いのことで、外からの視線を隠したり、採光の調節や風を遮るためのものです。長い時間をすごす場所での「居心地」はとても重要です。ブラインドはそんな空間つくりをお手伝いします。

Merit1

調光・採光を自在にコントロール

ブラインドのスラットを調節してお部屋を心地よい明るさに、季節によっての採光調節はもちろん、1日のうちでも日差しの取り入れ方をコントロールできます。

スラットを部屋側に傾ける
スラットを水平に
スラットを窓側に傾ける
スラットを閉じる

Merit2

目線・視界を調節してプライバシーの確保

アルミを芯に、布製で包み込んだのがファブリック、フェイクレザーがレザーテイスト。ステッチがアクセントの35mm巾のスラット(羽根)、シンプルで新しい感覚のブラインドです。アルミでもなく、ウッドでもないブランドを求める方へ。高級感のあるワンランク上のブラインドです。

Merit3

省エネルギー効果も抜群

スラットの角度調節や遮熱タイプのブラインドで、真夏の暑い日ざしを遮り、冬は暖かい空気を逃さない。光を跳ね返すのと同時に室内に入る熱も跳ね返し、夏場の強い日差しや西日を遮ることができ、冷暖房を抑制できる上、CO2削減にも貢献。地球にやさしくエコな効果もうれしい。

夏の暑さは、73%も「窓」から入っています。
冬の部屋の暖かさは、58%も「窓」から逃げています。

Merit4

窓辺がスッキリ見え、デザイン性にもおしゃれです。スラットの幅も選ぶことができ、スラットの幅でお部屋の雰囲気が変わります。また、カーテンなどと一緒に使用したりするとインテリアの幅が広がります。

Merit5

カーテンに比べほこりや汚れがたまりにくく、簡単に濡れた雑巾で拭くことが出来るのでアレルギーの人にとってもうれしいです。

Merit6

カラーが豊富で選ぶ楽しさもあり、取り付けて窓辺のおしゃれにも。

Merit7

キッチンや浴室には火に強いアルミ製のブラインドはおすすめです。浴室の外から見られたくない窓はスラットを閉じてしまえば視線をシャットアウトできます。

Merit8

ブラインドは、ホコリがたまって、お手入れが面倒と思われる方もおられますが、最近では、スラットがいフッ素コーディングされた商品などの登場により、お掃除の手間もかなり楽になりました。

また、遮熱効果の高いブラインドなら、機能性も高く省エネ・節約にもなります。

カーテンやロールスクリーンなどでも、機能性がついたものも登場していますが、窓辺をすっきりさせるアイテムとして、ブラインドはまだまだ根強い人気があります。

防汚+省エネ

キッチンや洗面室の窓際に。耐水性のある構造だから安心!

キッチンにおすすめブラインド

To PageTop