刷毛ローラー|RESTA

DIYショップ RESTA > ペンキ・塗料 > 刷毛ローラー

ほしい物がきっと見つかる!刷毛&ローラー

激安特価!

水性塗料・油性塗料用から多用途刷毛スモールローラーからレギュラーローラーまで

刷毛&ローラー

水性塗料・油性塗料専用刷毛やどちらにも使用可能な多用途刷毛から、大きささまざまなローラーを、どこにも負けない激安価格で豊富にラインナップしています。DIYに適した物や、プロ御用達の物など、きっと欲しい商品が見つかります。発送梱包数が50本(個)まで1梱包で発送できます。多人数で塗りたい、色を変えるたびに洗うのは大変という方、この際まとめてご用意ください。

刷毛とローラーの使い分け

塗料を塗る面積によって刷毛とローラーをうまく使い分けよう!

使用する塗料や場所に合わせて刷毛を選ぼう!

使う塗料によって使い分けよう!

DIYに最適!リーズナブルなのに塗りやすい刷毛

  • エンジョイペインティング 水性

    エンジョイペインティング 水性

    ナイロン製の刷毛を使用。

    税抜189円~
  • エンジョイペインティング 油性

    エンジョイペインティング 油性

    獣毛の刷毛を使用

    税抜189円~
  • 多用途刷毛(化繊)

    多用途刷毛(化繊)

    ナイロンと獣毛の混合刷毛

    税抜95円~
  • エンジョイペインティング ニスステイン

    エンジョイペインティング ニスステイン

    ナイロン製の刷毛を使用

    税抜189円~

プロ御用達の高級刷毛

刷毛の豆知識

刷毛

日本では、鉛筆持ちをして塗る事が多いため、先が折れた形のハケが主流。
海外では持ち手から毛先まで、まっすぐの形が多く使用されています。

もっともっと豊富な品揃え

  • 水性塗料用刷毛一覧はこちら
  • 油性塗料用刷毛一覧はこちら
  • 多用途用刷毛一覧はこちら
  • ニス・ステイン用刷毛一覧はこちら

水性塗料にはナイロン製、油性塗料には獣毛製をおすすめしますが、多用途ハケはナイロンと獣毛の混合で安価です。水性塗料に、獣毛のハケを使用すると、毛の傷の部分に塗料が入り込み、時間とともに塗料が硬化し、ハケが硬くコシがなくなり塗りにくくなります。また、油性塗料にナイロン製のハケを使用すると、強い油性塗料だと長時間使用した時に、ナイロンが溶けてしまう場合があります。

ハケの種類を知ろう!

  • 多用途刷毛(化繊)

    多用途刷毛(化繊)

    万能ハケ(あらゆる場所に)

    税抜95円~
  • エコ ダメ込み用

    エコ ダメ込み用

    ダメコミハケ(入隅)

    税抜362円~
  • コテバケセット

    コテバケセット

    コテバケ(平らな面に)

    税抜434円~
  • 毘沙門 メジ

    毘沙門 メジ

    目地ハケ(細かい部分)

    税抜339円~
  • メジ用GPフレッシュ

    メジ用GPフレッシュ

    目地ハケ(細かい部分)

    税抜385円~
  • メジ用 ビーナス

    メジ用 ビーナス

    目地ハケ(細かい部分)

    税抜434円~

ハケのサイズを知ろう!

  • 水性用バーディー 10号30mm

    水性用バーディー 10号30mm

    細かい所やコーナー部分に。

    税抜472
  • 水性用バーディー 15号40mm

    水性用バーディー 15号40mm

    細かい所と狭い面積部分に。

    税抜519
  • 水性用バーディー 20号50mm

    水性用バーディー 20号50mm

    一番使いやすい万能サイズ。

    税抜613
  • 水性用バーディー 25号60mm

    水性用バーディー 25号60mm

    広い面積部分に。

    税抜700
良質なハケって?価格の違いって?

当社販売の高級刷毛「名水」と、一般的に市販されている安い刷毛で比べてみました!

1 毛の量と毛丈の長さと獣毛の質

名水 安い刷毛安い刷毛 名水

毛の量が多く、何度も塗料に付ける必要がなくなり、手間が省けます。また、毛丈が長ければ毛にコシが出て、伸びが良く、滑らかな塗り心地です。

獣毛は主に馬、山羊、豚などの毛が使用され、毛の種類によって、質が変わります。

馬毛
:弾力性、耐久性、塗料の含みに優れています。ハケ目が立ちやすいので、低粘度塗料や乾燥の早い塗料には不向きです。
山羊毛
:毛が柔らかく、使い出しが良い。高級ハケに使用しています。
豚毛
:毛が太くてコシが強く、弾力性があるので高粘度用ハケとして使用。他の毛と混毛してコシを強める場合もあります。

2 毛先の処理

ざく切りタイプは、ハケムラが出やすく、毛先を先付け加工(先を尖らす)することで、滑らかな塗り心地になります。

ハケの良質度を実験!

塗料の含み塗料の伸びの違い

上記の実験結果でも、塗料の含みと伸びの違いが一目瞭然ですね。
今回の実験の安価な刷毛は、市販されているどこでも手に入る刷毛です。ではDIYするには、どれ位の価格の刷毛を購入すればいいの?という疑問が…。DIYでも、プロ仕様にこだわって塗りやすさ重視で高級刷毛がいい!という方や、問題なく塗れれば安い刷毛でいい!という方など刷毛選びの目的は様々ですが、ここでは、塗りやすくリーズナブルな刷毛を勝手におすすめしちゃいます。

スタッフ一押しはこれっ!

ハケを使い終わった後は?

水性塗料を塗った後のハケは水で洗います。台所の中性洗剤で洗うと、よりきれいになります。また、油性塗料を塗った後のハケは、基本的に使い捨てが適しています。洗う場合は、油性塗料用うすめ液やハケ洗い液で洗いますが、手が荒れるので注意が必要です。

  • 油性塗料の希釈に!

    油性塗料用うすめ液

    油性塗料を塗装した後のハケの洗浄や、粘度の高い塗料を薄めるのに最適。

    税抜344
  • 油性塗料使用後の刷毛・ローラー洗浄に!

    ハケ洗い液

    油性塗料を塗装した後に、ごく少量のハケ洗い液で洗浄後、水洗いできるので経済的。

    税抜424
塗装する場所に合わせてローラーを選ぼう!

ローラーの種類

スモールローラー

ローラーが細いため、塗料が付きすぎず軽くて塗りやすい。

スモールローラースモールローラー

2~6インチの物があり、ハンドルは全てのサイズ共通で使用可能。2インチの物はエアコンの上の隙間など、狭い部分に使用できます。

スモールローラー一覧はこちら

レギュラーローラー

塗料の含みが多いため、重くなりますが外壁塗装などにおすすめ。

レギュラーローラーレギュラーローラー

4~9インチの物があり、ハンドルはそれぞれ、ローラーの大きさに合わせて使用。先端がカゴ式になっており、カゴ部分が4本、または5本で出来ている物があり、5本の方がローラーを止める力が強いため抜けにくいです。

レギュラーローラー一覧はこちら

ローラーポール

天井や壁面の高い部分に塗りやすい

  •  PC伸縮継柄1.2m

     PC伸縮継柄1.2m

    税抜910
  • YKローラーポール2段式1.8m

    YKローラーポール2段式1.8m

    税抜1,090
  • YKローラーポール2段式2.4m

    YKローラーポール2段式2.4m

    税抜1,380
ローラーって?

使用場所によってローラーの毛丈を選ぶ

毛丈

平らな部分に塗る場合は、毛丈の短いタイプがおすすめ!凹凸のある部分に塗る場合は、毛丈の長いタイプがおすすめ!

4インチ6インチ

広い面を塗る場合は、インチの大きい方がおすすめ!

飛散の違いを知る

ローラーで塗料を塗ると少なからず飛散してしまいますが、毛の密集度・毛の編み方やローラーの大きさで、飛散の量が変わります。ローラーが大きいほど、遠心力で飛散する傾向があります。

良質なローラとの飛散を実験!

リーズナブルなローラー良質なローラー

基本的に手で持って塗装するローラーは、手や服の汚れを少しでも軽減したい場合や塗装周りの汚れを最小限に抑えたい時は、一般的に市販されている安いローラーを使うより、良質なローラーで塗装する方が、だんぜん塗装のしやすさ・後片付けが、楽になります。

ローラーの処理方法

一般的にローラーは使い捨てになります。水性塗料を使用した場合は水で洗えますが、塗料が落ちるまで洗うのはなかなか大変ですので、付け替えることをおすすめします。

ハケとローラー総合豆知識

塗装する時にトレイを使用する場合、トレイにそのまま塗料を流し込むと、色を変えたい時や後片付けの時に、都度都度トレイを洗わなければならなくなります。そこで…

まず、トレイにアルミホイルを敷く 塗装を中断する時

塗装を中断する時は、ローラーやハケを入れたままアルミホイルで覆うことで乾燥を防ぎます。
塗装が終われば、アルミホイルを丸めて捨てるだけです。

累計販売個数90万個突破
ショップ会員数5万人以上
ランキング

RANKING

ランキング

壁紙・クロス

壁紙・クロス

汚れ防止 ナチュラルで人気の木目調 サンゲツ FE4157
ダントツ人気No1
汚れ防止 ナチュラルで人気の木目調 サンゲツ FE4157
more
RESTAスタッフブログ

To PageTop