椅子張り生地は 看板画像

種類・特長・用途を詳しく解説!椅子張り生地とは?

汚れてしまったり擦り切れてしまったソファや椅子の生地を張り替えると、新品のようによみがえります。柄や素材も豊富な椅子張り生地、どんなものがあるのか見てみましょう。





 

椅子張り替えはエコで楽しい!

   
ファブリック製品ならではの劣化
椅子張り生地のイメージ
  

インテリアにおいてファブリック製品はカーテンやカーペット、クッションなどさまざまなものがありますが、ソファや椅子にも布生地が使われているものがあります。

ソファや椅子は食事をしたり書き物をしたり生活の中で頻繁に使われるもの。
メンテナンスをしていても、年月が経つと落ちない汚れや、擦り切れてしまうこともあります。





 
椅子張り生地を張り替えるメリット
椅子張り生地イメージ
  

座ることに関しては特に問題のないソファやファブリックチェアーを、買い換えてしまうのはもったいないですね。

ソファや椅子の張り地を張り替えることで、また新品のようにきれいになるだけでなく、好みの柄や生地で模様替えが楽しめます。1脚ごとに柄を変えてみるというアイデアも面白いですね。

ソファや椅子を買い換える前に、張り替えをしてエコなDIYを楽しんでみてはどうでしょうか。





 

椅子張り生地の種類

 
椅子張り生地とは
椅子張り生地の種類
 

椅子張り生地は、椅子に張ることを前提としてつくられた「強度」「磨耗」「色移り」などの検査をクリアした生地です。

高級感のある織物生地やカジュアルな生地、繊細な小柄織物などデザインも豊富で、シンコール、サンゲツなどのインテリアファブリックを製造しているメーカーから販売されています。

裏地はコーティングやフィルムを貼ることで止水したり、抗菌や防汚などの機能性を付加したものもあります。





 
凹凸感が魅力の織物の椅子張り生地
椅子張り生地のクッション
 

織物生地は何よりも凹凸のある立体的な生地が魅力です。

ジャガード織物は、三原織組織である平織・綾織・朱子織を複雑に組み合わせながら織った織物生地です。

大きく繊細な柄を織ることができるので、ソファなどの大きなファブリック製品では、その柄を美しく生かすことができます。

ドビー織物はジャガード織物のような大きな柄は織ることができませんが、チェック柄のような規則性のある小柄模様を織り上げます。





 
和室にも合う日本伝統の毛織物の椅子張り生地
尾州ブラインドの椅子張り生地
 

創業100年を超えるインテリアファブリックメーカーのMORIDENでは、尾張国であった毛織物産地「尾州」の伝統ある織物の椅子張り生地を製造しています。

「日本のものづくり」にこだわった本物志向の毛織物は、柔らかく心地よい手触りが魅力です。

ジャポニズムを感じることができる椅子張り生地は、和室にも合い和モダンな空間をつくります。





 

さまざまな機能のある椅子張り生地

 
表面加工について
椅子張り生地の表面加工
 

椅子張り生地はさまざまな表面加工がされ、機能性を高めたものが多くあります。

主に「防菌防臭加工」「防菌加工」「光触媒抗菌加工」「防カビ加工」「抗ウィルス加工」「はっ水加工」などが住宅向け生地になります。

それぞれ一定の条件下で性能試験を行い、基準に達したものにはその証に特定のマークが付与されます。またメーカー独自で性能試験を行って機能を付け加えているものもあります。





 
SEKマーク
  • 抗菌防臭加工
  • 制菌加工 赤
  • 制菌加工 黄

繊維評価技術評議会が認定した証に設けられるSEKマークは色によって区分されています。

「防菌防臭加工」は肌着や靴下、タオルなど幅広い繊維製品に加工され、青色のSEKマークで表示されます。

「防菌加工」は赤色マークが医療機関、橙色のマークは一般家庭や食品関連業務に使われる繊維製品を対象としています。





 
はっ水加工
撥水加工
  

椅子は食事のときに使用したり、リビングのソファでコーヒーを飲んだりもしますね。

日本ファブリックス協会の商標登録である機能性表示では、はっ水加工認定があります。

はっ水加工マークは、何かをこぼしても水分を弾く性能を施し、スプレー試験を行って基準に適合したものに表示することができます。

試験は生地の初期状態と洗濯を5回行ったあとの両方で試されています。





 

椅子張り生地でDIYを楽しもう

 
DIYでも可能な椅子張り生地の張替え
タッカーを使った椅子の張り替え
 

ファブリックチェアーの座面は年数が経つとどうしても薄汚れてきたり、クッション性が失われてしまうこともありますが、自分で張り替えるのは無理だと思っていませんか?

椅子張りはマルチタッカなどの専用工具を使えば女性の方でも簡単にDIYが可能です。

ぺったんこになってしまったクッションは、厚さ2mmからボリュームのあるもので40mmの張替え用ウレタンマットやウレタンロールもありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。





 
椅子張り生地の活用
  • クラッチバッグのDIY
  • クッションのDIY
  • コースターのDIY

椅子張り生地のハギレを眠らせておくのはもったいないです。耐久性や耐水性に優れる椅子張り生地は、椅子やソファだけでなく色々なものに利用できます。

椅子張りで余った生地でクッションカバーをつくったり、ランチョンマットやトートバッグ、ブックカバーなどにもおすすめです。

また椅子張り生地には、インテリアだけではなくトラックや車の内装を豪華に飾るチンチラやモケット生地もあります。








 
他にもあります!おすすめのDIY商品
  • 椅子の張り替えが終わったら、クッションカバーやカーテンを手作りしてみては?高機能な布生地を豊富に品揃え!

  • 1cm刻みで楽々注文できるオーダーカーテン、豊富なサイズから選べる既製カーテンがすべて送料無料&激安特価!

簡単施工のおすすめ床材!
クリックeuca

- RETURN - ビニールレザー・ファブリック
椅子張り生地TOPに戻る

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop