耐次亜塩素酸生地の効果 看板画像

病院や保育施設に必須!耐次亜塩素酸生地の効果

ビニールレザーには耐次亜塩素酸機能があるものが販売されていますが、あまり聞き覚えのない「次亜塩素酸」何なのでしょうか。また耐次亜塩素酸の生地にはどのような効果が期待できるのか詳しく解説します。





 

消毒について

   
アルコール消毒
アルコール消毒のイメージ
  

消毒と言うと、アルコール消毒を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

日用品の中にも、アルコール除菌のウエットティッシュ、キッチン用のアルコール除菌スプレーなど多くの除菌・消毒用品が販売されています。

インフルエンザが流行する季節には、手洗い用のアルコール消毒液の使用をすすめられますね。しかし、アルコール消毒はインフルエンザウイルスには有効的ですが、全てのウイルスに効くわけではありません。

冬に猛威を振るうノロウイルスがよい例で、アルコールや逆性石けんによる消毒は無効であるとされています。





 
エンベロープとノンエンベロープ
アルコール消毒のイメージ
  

アルコール消毒が有効であるものとそうでないものの違いは、ウイルスの構造によります。

インフルエンザウイルス、ヘルペスウイルス、風疹ウイルスなどはエンベロープと呼ばれる脂質性の外皮膜があり、アルコールが膜を壊してウイルスにダメージを与えます。

それに対し、ノロウイルス、ロタウイルス、ポリオウイルスなどはノンエンベロープウイルスと言い、エンベロープがないためアルコールによるダメージを受けにくい性質があるのです。





 
ノンエンベロープウイルスに効く次亜塩素酸
漂白剤のイメージ
 

ノロウイルスなどのノンエンベロープウイルスには、塩素系消毒液が有効的とされています。

塩素系消毒液の主成分は次亜塩素酸ナトリウムであり、身近なものでは漂白剤が代表的です。

家庭用に市販されているものでは「混ぜるな、危険」と書かれている塩素系漂白剤が、次亜塩素酸ナトリウム成分です。





 
次亜塩素酸ナトリウムを用いた消毒方法
漂白剤の希釈
 

消毒には次亜塩素酸ナトリウムをどのように使用するのでしょうか。

厚生労働省では、次亜塩素酸ナトリウムの水溶液による消毒は、吐しゃ物の処理などには0.1%(1,000ppm)、直接手が触れるような場所には0.02%(200ppm)に希釈して使用することを推奨しています。

家庭用の塩素系漂白剤の場合、次亜塩素酸濃度が5%や10%なので、水で薄めて濃度を調整し消毒液をつくることができます。





 

ビニールレザーの耐薬品機能について

 
ビニールレザーの耐薬品機能
飲食店での使用イメージ
 

ビニールレザーの耐薬品機能は、主にアルコールに対しての耐性があるものが多く見られます。

耐アルコール機能は、消毒をする場合だけでなく、アルコールが付着するとビニールレザー(PVC)を硬化させてしまうことから、飲食店などの椅子にも広く利用されています。

医療機関や介護施設などでは、アルコール消毒が無効なウイルスによる感染を防ぐために、次亜塩素酸消毒の必要性も生じてきます。





 
耐次亜塩素酸の効果
耐次亜塩素酸のビニールレザー
 

塩素系漂白剤は強力で、染料までも漂白してしまうことがあるので色柄物には使用できません。そのため、ビニールレザーの椅子やソファを消毒するにあたって色落ちの心配が出てきます。

吐しゃ物が付着した床やドアノブ、テーブル、椅子など、感染者が接触した箇所を次亜塩素酸ナトリウムで消毒しても色落ちがしないように、それらの物質には次亜塩素酸ナトリウムに対しての耐薬品性が求められます。

耐次亜塩素酸機能とは、次亜塩素酸ナトリウムの水溶液で消毒しても変色を防ぐ機能なのです。





 
耐次亜塩素酸基準はどのように決まる?
ビニールレザーのイメージ
 

日本工業規格において、繊維製品にはさまざまな規格が定められていますが、ビニールレザーについては耐薬品の試験方法に規格がありません。

そのため、各ビニールレザー製造業者では、希釈して使用することを前提に耐性試験を行っています。

大手インテリア資材メーカーのシンコールで行われている、耐次亜塩素酸の機能試験方法を参考にご紹介しましょう。





 
次亜塩素酸ナトリウム水溶液の耐薬品性試験
耐次亜塩素酸試験のイメージ
 

ビニールレザーの試験片を濃度1.5%(15,000ppm)の次亜塩素酸ナトリウム水溶液に24時間浸し、その後の色の変化を調べます。

元のビニールレザーの色と変化が見られないものに対し耐次亜塩素酸機能があるとしています。

次亜塩素酸に非対応レザーの試験結果では変色が見られますが、特殊顔料を使用した次亜塩素酸対応レザーにおいては、色の変化がなかったことを確認しています。

ただし、濃度の高い水溶液では、色落ちの可能性があるので注意が必要です。





 

家庭で使える耐次亜塩素酸の椅子生地

 
感染を防ぐ耐次亜塩素酸
家庭向け耐次亜塩素酸生地のイメージ
 

毎年冬になると、保育園や学校、老人施設などでノロウイルスが流行しているニュースをよく耳にするようになりました。

次亜塩素酸ナトリウムによる消毒は、医療機関のみならず一般家庭においても必要性が高くなっています。

特に、小さなお子さまや高齢の方がいる家では、感染を防ぐためにも消毒が可能な耐次亜塩素酸機能のある椅子やソファを使用したいですね。

 



 
他にもあります!おすすめのDIY商品
  • 椅子の張り替えが終わったら、クッションカバーやカーテンを手作りしてみては?高機能な布生地を豊富に品揃え!

  • 1cm刻みで楽々注文できるオーダーカーテン、豊富なサイズから選べる既製カーテンがすべて送料無料&激安特価!

簡単施工のおすすめ床材!
クリックeuca

- RETURN - ビニールレザー・ファブリック
椅子張り生地TOPに戻る

キャッシュレス・消費者還元事業について
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop